Moto Racing | Japan

ジーノ・リア、笑顔で退院&帰国:2022鈴鹿8耐

『ジーノ・リア退院、帰国:2022鈴鹿8耐』

★9月5日(月)午前、ジーノ・リア(32才、英国出身、F.C.C.TSR Honda France)が、三重の大学病院から退院した。

★リア選手は妻に付き添われ、にこやかに担架に乗せられて移動していた。数時間後には英国へ帰国し、神経リハビリを続ける予定である。

★なお、9月16〜18日、『F.C.C. TSR Honda France』チームはボルドール24時間耐久ロードレースに参戦する予定であり、リア選手の代役はアラン・テシェが務める予定。ちなみにチームメイトはジョシュ・フックとマイク・ディ・メーリョである。

★リア選手の家族からのメッセージ。

《ちょうど1ヶ月前のことでした…『生死の境にいるため、この48時間が峠です』と言われたのは。しかし、強靭な身体で持ち堪えたのです。
本日、9月5日の午前早々に退院し、母国でより効果的なリハビリを受けていくこととなりました。
ジーノ・リアは周囲の予想を超えるような、驚異的な復活を遂げたのです。もともとの本人の性格と強い意志のおかげで、今日の日を迎えられたのだと思っております。
もちろん、今後も大変かと思いますが、とにかく、新たな一歩を踏み出せたことをお知らせします。》

★リア選手は8月6日(土)、鈴鹿8耐 最終FP中の転倒によりバリアに衝突し、重篤な状態で県内の病院にヘリコプター搬送され、手術を受け、同月11日には内出血が減少し、16日には自発呼吸ができるようになった。医療陣も驚く回復ぶりだったとのこと。

★なお、同事故の経緯はいまだ公表されていない。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

POSTED COMMENT

  1. 裏六甲のスペンサー より:

    退院おめでとう!
    本当に良かった。

    2003年のあの時も、事後にこんな報告を聞けていたら…と、つい思ってしまいました。

  2. エム より:

    退院おめでとうございます。
    本当によかったです。

    事故の報道はあれど、その後を教えてくれる報道記事をみかけることはほとんどありません。
    SNSもしていないので、こういう記事はとてもうれしいです。
    ありがとうございます。

  3. モンキー125おじさん より:

    ずっーと気にしていました。
    あの日現地で転倒シーンの画像をスクリーンで見た時ヤバいって思いました。
    本当に良かったです〜

  4. スペンサーレプリカ より:

    周囲も最悪の事態を想定していた中でのこの奇跡的な復活。
    良かった良かった。

  5. すぱおー より:

    良かった。

  6. kewpie より:

    退院おめでとうございます!
    1日も早く全快しますように☺️

  7. うに より:

    良い笑顔。よかったです!

  8. より:

    本当に良かった、お疲れ様!

  9. はる より:

    良かった…本当に良かったです….
    他の方もおっしゃっていますが、事故発生のニュースはあっても経過を知ることが難しいので、とてもありがたいです。

    でも、本当に良かった…

  10. nav. より:

    えー、腕組みしてるやん!
    詳しくないからあれだけど、ご本人ですよね?
    それならほんと良かった。
    もっともっと良くなって欲しいですね!

  11. 1299 より:

    快癒を祈念すると共に、治療に当たったスタッフの尽力に深く感謝

    サーキットでジーノ・レア選手の雄姿を再び見る事が出来ますように

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP