MotoGP

アレイシ・エスパルガロ『ちょっと前は6位ならピットボックスで宴会をしてた』2022サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP

『エスパルガロ:ちょっと前は6位ならピットボックスで宴会をしてた』

★9月4日(日)、サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝戦でアレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)が6位だった。

★チームメイトのマヴェリック・ヴィニャーレスは3位だった。

★現在の総合順位は以下のとおり。
首位クアルタラロー(211ポイント)、2位バニャイア(181ポイント)、3位アレイシ・エスパルガロ(178ポイント)、4位バスティアニーニ(138ポイント)

★エスパルガロ選手のコメント。

「今週末、しっかり戦闘力が高かったことは一度もなかったんですよ。ただ、レースの3分の2は自信を持って、速い走りができてたんですけどね。
ファビオ(クアルタラロー)の前に出られるとは思ってました。でも、ヴィニャーレスのレベルでは走れなかったですね…方向転換では特に無理でした。
残念ながら、ヴィニャーレスみたいにマシンの上で身体を上手く動かすことができなかったんですよ。操縦面でのそうした点に関しては、僕の方でなんとかしていかないと。」

【貴方はミザノのトラックが苦手だそうで…】
「ミザノはもともとヴィニャーレスの得意トラックで、方向転換がかなりの強みになるんですよ。
開幕時にも言ったんですが、僕にとってオーストリアとミザノとオースティンは鬼門になるだろうって心配はしてたんですよねぇ。
今後はどんどん案を出していくようにしないと…今後、うちは楽になっていくだろうだし、アラゴンGPに向けては力が湧いてきてるんですよね。」

【今回のレースについては?】
「序盤ラップで上位3選手に喰い付いていけてたら、もう少しポイントを獲得できてたかもねぇ。ただ、今のモトGPのレベルがどの程度かは良く分かってるんで。
今回のレースが悲惨なものだったとは思ってません…中盤まではペッコ(バニャイア)と互角のリズムを出せていたし、ちょっと前までは6位になったらピットボックス内で宴会をしてたんだから。」

【6〜7日のミザノテストについては?】
「エンジン関連の作業をきっちり計画しているんで、欧州外レースで絶対に上手く走れるはずですよ。
最難関トラックのレースはもう終わってくれたし、総合首位とは33ポイントですからね…それほど大きな差ではないでしょ。てっぺんに目を向けていかないと。」

★なお、ミザノテスト最終日の7日、ランチ休憩直前、エスパルガロ選手は第13コーナーで転倒し、左手小指に微小骨折を負った。手術の必要もなく、次のアラゴンGP参戦に支障はないとのこと。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

あとはアレイシ・エスパルガロの気力次第……って話は、note『2022 オーストリアGPGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
テイチク
¥2,224
(2022/11/30 15:09:28時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 元草レーサー より:

    転倒やちょっとした怪我が何となく心理状態に影響が出るのでは、、アゲアゲで行かないと追いつけないよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP