MotoGP

ドゥカティがペルナットを『ピットボックス出禁』に(冗)

『ドゥカティがペルナットをピットボックス出禁に(冗)』

★今シーズン、エネア・バスティアニーニ(ドゥカティグレジーニ)は219ポイント獲得し、総合3位となった。なお、来年はドゥカティファクトリーから参戦する。

★11月8日(火)、来シーズンに向けてのモトGP公式テストが行われ、バスティアニーニ選手はユニフォームなどファクトリー仕様で参加した。

★ドゥカティのダヴィデ・ジベルティーニ氏(チームコーディネーター)が、ピットボックス前に『関係者以外立入禁止』のパネルを提示した。
同パネルには持ち込み禁止(立入禁止)のマークが描かれており、その中にバスティアニーニ選手のマネージャーを務めるカルロ・ペルナット氏の顔写真も含まれていた。

★ペルナットマネージャーが自身のInstagramで、次のようにコメントした。

《立入禁止にされてるけど、かまわず入るよ。》

(参照サイト:『Gpone』)

バスティアニーニはドゥカティに忖度してバニャイアを抜かなかったのか?って話は、note『2022 マレーシアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ZC33S より:

    良く見ると、他の”持ち込み禁止表示”と斜め線が逆方向なんですね。
    中々、キツイ冗談ですなw

    …主犯はエネアだったりしてね。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP