MotoGP

バスティアニーニ『ペッコに接近した時はびくびくしていた…』2022 バレンシアGP

使用済み

『バスティアニーニ:ペッコに接近した時はびくびくしていた…』

★11月6日(日)、ヴァレンシアGP決勝でエネア・バスティアニーニ(ドゥカティグレジーニ)が8位だった。

★同リザルトによりバスティアニーニ選手は219ポイント獲得となり、総合3位が確定した。なお、1ポイント差で総合3位争いをしていたアレイシ・エスパルガロは、レース序盤で技術トラブルによりリタイアした。

★バスティアニーニ選手のコメント。

「今朝の時点でレースに向けて自信があったんで、アレイシがリタイアしたと分かってからは100%プッシュはせずに上手くコントロールして走ってました。
その後、ペッコに接近した時はどうすべきなのか良く分からなくって…もし大変なことをしてしまったらどうしようって、ビクビクしてました。
でも、チャンスがあったんですぐに抜いて、あとは完走することだけを考えてました。結局、今日は慌てず騒がず、きちんと締めくくることがベストでしたね。」

【8日(火)のテストからファクトリー選手となるが…】
「まだファクトリーのピットボックスに行ってみてないんですよ…最後の最後まで、こっちのグレジーニの方に居ようと思って。
新たなチャレンジが始まるのだし、あっちのマシンに馴染んでいきますよ。とは言え、それほど大きな違いはないんですけどね。」

【今年はけっこう苦戦もしていたが…】
「ムジェッロとバルセロナは転倒してしまったんで、苦戦していたと言えるでしょうね。あと、ザクセンリンクの時はジーリ・ブオーラが居なかったから(※チーフメカニック、コロナ感染のため)。
まぁ、調子が良かった時の思い出を話す方が良いですね。」

【ところで、10m高跳びとドゥカティ機でのスタートなら、どちらが簡単だと思う?】
「互角でしょうね。」

(参照サイト:『Gpone

セパン戦後のバスティアニーニは嘘を言っていたのか?って話は、note『2022 マレーシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2022/12/02 19:03:21時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. きよむす より:

    あっという間にペッコを追い越して連続チャンピオンにすらなれそうな器を持ってる気がする。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP