MotoGP

ミラー『KTM機は予想以上にしっくりきた!』2022 バレンシアテスト

『ミラー:KTM機は予想以上にしっくりきた!』

★11月6日(日)、ヴァレンシアGP決勝でジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)が転倒リタイアした。なお、今シーズン総合5位(189ポイント)となった。

★ミラー選手は2021〜2022年までドゥカティファクトリーに所属し、表彰台を12回獲得した(優勝3回、2位2回、3位7回)。2023年からはKTMファクトリーよりモトGP参戦する。

★11月8日(火)、バレンシアサーキットで2023年向けに行われたモトGP公式テストで、ミラー選手(KTMファクトリー)が17位だった。

★テスト後、ミラー選手が次のように話した。

【テストはどうだった?】
「かなり面白かったですよ。テスト向きの天気になってくれたしねぇ。ちょっと風はあったけど、わりと早くから出走できたし、セッションの最後まで走ってられたんで。
けっこう走り込んで…新マシンに乗って、新しいチームとの親交も深めて、とにかく楽しかったですよ。良い一日でしたね。」

【KTM機については?】
「マジな話、予想以上に楽に合わせていけましたね。マシンの乗り換えは久しぶりだけど、最初からけっこうしっくりきてくれて…一日中、このマシンで遊んでたって感じで。最後はそれなりに走りやすくなってましたね。仕上がり具合には満足してますよ。
あいにく、本腰を入れたタイムアタックはできず…結局、夕方にミディアム&ソフトでベストタイムを出しておきました。
その後、他にちょっと試すことがあったんで、ミディアムをソフトに替えなければならなくって。
もうちょっと『闘魂ラップ』を走ってみたかったんだけど、とにかく、満足してますよ。」

(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)
(Photo:Instagram

ドゥカティ幹部、レース中の三者協議は何を話してたのか?については、無料noteでどうぞ!

created by Rinker
河出書房新社
¥2,090
(2022/11/30 16:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP