MotoGP

ガードナーKTM離別『もうアレに乗らずに済むと思うと、幸せだ』

『ガードナー:もうアレに乗らずに済むと思うと、幸せだ』

★レミー・ガードナー(24才、オーストラリア出身、ワイン息子)は、今シーズン、モトGP初参戦で総合23位(13ポイント)だった。ベストリザルトは13位(ヴァレンシアGP)である。

★ガードナー選手は2021年にモト2タイトルを獲得し、2022年にKTM機でモトGP昇格したが、シーズン中盤に放出を告げられた。
なお、チームメイトで同じくルーキーのラウル・フェルナンデス選手は、みずから離脱を決め、来年はアプリリア機でモトGP参戦する。

★KTM側は、1つのチームにルーキー選手2名を配したことを反省している。

★ガードナー選手は来年、ヤマハ機でSBK参戦する。チームメイトはドミニク・エガーターである。

★ガードナー選手が『Autosport』のインタビューで、次のように話した。

【KTMのイェンス・ハイバッハ氏(KTMレーシング幹部)が、『(ガードナーは)プロとしては充分ではなかった』と言っていたが…】
「僕は…もうアレに乗らずに済むと思うと、ただただ幸せです。」

【最後通牒はピット・バイラ氏(モータースポーツ・ディレクター)から言い渡されたそうで…】
「『そこに座りなさい』と言われたものの、話しのしようがなかったみたいで…結局、『そうなんだ、残念だよ…とにかく、そう言うわけだから』って言われました。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

KTMのブラッド・ビンダーはいずれモトGPで天下を取る…かもって話は、note『2022 ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥299
(2023/01/28 12:54:10時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    来年のアウグストの姿かな…

  2. maxtu より:

    >1つのチームにルーキー選手2名を配したことを反省

    それで若手路線からポルの出戻り、ミラー獲得なのね…納得
    チームのマネージメントミスなのにツケを払わされたライダーが可哀想

  3. タディの星に願いを より:

    父ワインと同じような言動で面白い そこに魅力があるのだが… あ今気づいたけどあの野獣マークは引き継がなかったね

  4. aphro より:

    ホンダに乗って欲しいな

  5. キャメル より:

    ザルコやらレクオナやら、かみ合わないライダーにはホントハッキリしてる不思議なマシンよね。

  6. ZC33S より:

    何と言うか、KTMって会社は”文化”が違うんだね。
    他者(社)に対してのリスペクトが無いと言う”文化”なんだね。

  7. 田中 より:

    レミー、sbkでタイトルとって欲しい。

    ktmはモトgpに上がると即結果を出さないと
    ダメなんだな。

    一時のドカもそうだけど鉄フレームやめろ。単にライダー泣かせなだけ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP