MotoGP

ペルナット『ホンダは2種類のマシンを開発すべき。1つはマルケス用で…』

『ペルナット:ホンダは2種類のマシンを開発すべき。1つはマルケス用で…』

★12月7日、モトGPご意見番カルロ・ペルナット氏(カピロッシやシモンチェッリ、イアンノーネを担当したベテランマネジャー。現在はバスティアニーニ&アルボリーノに付いている)が、伊サイト『Gpone』のインタビューで次のように話した。

【2022年のモトGPシーズンについては?】
「ドゥカティ天下ってとこでしょ。ホンダは苦戦し、マシンを作り直さなければならないし、ヤマハはそれまでのテストでずっと上手く作業が進んでた風だったのに、ヴァレンシアではまるでシャボン玉みたにポシャってしまって…。
KTMはまだタイトル争いができる状態ではないし、アプリリアは来年から優遇措置(コンセッション)がなくなるってのに、今シーズン終盤は酷いことになってたしね。
とにかく、ドゥカティ天下でしたよ。マシンも選手も揃っていて…バニャイアやバスティアニーニだけでなく、ベッツェッキやマリーニもいますからね。来年も真っ赤に染まるんじゃないの。
ライバル陣の顔ぶれもいつも通り、クアルタラローとマルケスでしょ。アレイシ・エスパルガロがまた今年みたいに走れるとは思えないし、ヴィニャーレスは浮き沈みが激しすぎるから。」

【ホンダが大苦戦しているが…】
「私がホンダのトップだったら、2種類のマシンを開発するだろうね。まぁ、金はかかるが…マルケス用に開発されたマシンには誰も乗れないんだから。
二手に分かれて働いた方が良いでしょ。マルケス好みのマシンを作るグループと、他の選手用マシンを作るグループに分かれてね。」

【マルケス選手は、またタイトルを獲得できそう?】
「マルケス復帰やあの頑張りは拍手喝采ものだが、タイトル獲得って話になると、まだまだ疑問点は残るねぇ。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ドゥカティの立役者ジジ・ダッリーニャって、どんな風に凄いのか?って話は、note『2022 ヴァレンシアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ZC33S より:

    >二手に分かれて働いた方が良いでしょ。マルケス好みのマシンを作るグループと、他の選手用マシンを作るグループに分かれてね。

    予算が許されるのならば、コレが一番の妙案なのかも知れませんね。
    ホンダとしても、過去には有った話ですので。

  2. fuji より:

    マルケス専用マシンだから他のライダーが遅いんじゃなくて
    イマイチなバイクでもどうにか乗りこなせるのがマルケスだけ何じゃないのか
    ヤマハもクアルタラロ専用マシンじゃ無いと思う

  3. キャメル より:

    ホンダならやれるけど、その予算を上から引き出す人材がMotoGP担当者に居ないよね。やるべきだけどね。なんの為にポルと契約して見放したか未だに解らん。

  4. maxtu より:

    かつては4気筒のNSRと3気筒NSを走らせたくらいだから、やれないことは無いだろうけどね
    どうせやるならそれくらい特色を変えないと劇的に変化はないかもだし

  5. レイニーさん より:

    ホンダはF1とEV化に人材取られてそうな気がして仕方ない

    motogpの巨人のホンダが見たいなぁ

    ヤマハの2年連続エンジンポシャってるのも気になる

    どれだけギリギリのエンジン作ろうとしてるんだろう?

  6. なたら より:

    RC211Vの頃もやってたよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP