MotoGP

アレイシ・エスパルガロ『あのマルケスだって、マシンが良くなければ勝てない』

『エスパルガロ:あのマルケスだって、マシンが良くなければ勝てない』

★アレイシ・エスパルガロ(33才、アプリリアファクトリー)は2022年に世界選手権キャリアでの初優勝を遂げ、なおかつ、タイトル争いにも参加した。

★エスパルガロ選手が、マヌエル・ペシーノ記者による2月22日付けYoutube動画インタビューで次のように話した。

【今シーズンに向けては?】
「目標はタイトル獲得だけどプレッシャーは感じてないし、力みもありません。
自分に武器があることは分かってるし、昨シーズンの序盤にはなかった経験ってものも身につけましたからね。二輪レーサーとして成長できたんで、おかげで落ち着いていられるんですよ。
この2年間、僕だけじゃなく、アプリリア全体が学んでこれましたから。」

【今年からスプリントレースが導入されるが…】
「可能な限りきちんと準備ができるよう頑張ってるんですが、とにかく、ボルティマオ開幕戦になってみないことにはねぇ。
まぁ、土曜午前のFP3セッションで、気温が低い中のタイム争いなんて誰もしたくなかったんだから…それがなくなるのはポジティブですよね。
ただ、これからは土曜日がストレスの多い1日になってしまうでしょ。
僕ら選手が『スプリントレース開催には納得できない』と言ったのは、出たくないからではなく、モトGPで年間42レースをやるなんて危険だからなんですよ。
まずは年間5〜6レースだけやって試してみる方が良いわけで…まぁ、僕が世界選手権を運営しているんじゃないし、規則には従わなければならないから。」

【こうなると、チャンピオン予想はまずます難しくなる…】
「強いドゥカティ選手が大勢いるし、ルーキーはそれほどいないから…チャンピオンになれそうな選手は10名ほどですかね。
安定性がものを言うでしょう…レースが多くなれば、リスクが増すんだから。」

【しかし、レースが多いと言うことは、ポイント数を挽回するチャンスも増えるのでは?】
「なんとも言えませんね。」

【今年のマルク・マルケスはどんな感じ?】
「これまで一緒に参戦してきた選手の中で、マルクの才能は一番だと思うんですよ。
ところが、今は各マシンが拮抗しているし、選手のレベルも凄まじく上がっているでしょ。以前は優勝できる選手なんて4〜5名ってとこだったんだから。
トップ10内に入るのだって難関だし、もしホンダがマシンの戦闘力を上げられないようなら、マルクにとっては難しいことになるでしょうね…アプリリアとドゥカティは驚異的に作業を進めてるんだから。」

(参照サイト:『Gpone』)

初プライベートチーム参加で、アレイシが盛り上がってたって話は、note『2023 ヴァレンシアテストまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,386
(2024/05/27 04:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP