MotoGP

マルク・マルケス『弟よ、家の鍵は替えない』

『マルケス:弟よ、家の鍵は替えない』

★2月20日より『Amazon Prime Video』から、マルク・マルケス(30才、ホンダファクトリー)のドキュメンタリー『All-In(※日本語字幕あり)』が配信されている。

★マルケス選手が同ドキュメンタリー配信にともない、伊スポーツ紙『la Gazzetta dello Sport』のインタビューで次のように話した。

【なぜ今回のドキュメンタリーを作る気になったの?】
「2018年からずっとオファーが来ていたんですが、ずっとそう言う気持ちになれなかったんですよ。
でも、この2年間、精神的に苦労してきたものだから、『(ドキュメンタリーを作るのも)悪くないかも』と思うようになったんです。
ご存知のように、僕はやるなら全力でやるタイプじゃないですか…100%オープンにしましたよ。」

【実際、撮ってみて、どうだった?】
「良かったです。ちょっと煩わしい時もあったけど…例えば、手術の麻酔から目覚めた瞬間、目の前にTVカメラがあって撮影してたりしてねぇ。
でも、出来上がった映像を見てみたら…以前の僕は常に勝ち続け、色々なことをやってたじゃないですか。でも、今回の映像ではスポーツマンとしての別の顔とか、苦労している日々が見れるんですよ。」

【例えば、お祖父さんとの関係とか…】
「時間があれば、セルヴェーラの祖父の所で2日間ほど過ごすんですが、行く度に『会えるのは今回が最後かもしれない』って思ってしまうんですよねぇ。」

【昨年のインドネシアGPのWUP中に転倒した後、弟アレックス選手が『今回はもう走らない方が良い』と言って止めてくれたそうで…】
「アレックスが、どんどん仕切るようになってるんですよねぇ。
今、(マドリッドで)2人暮らしをしてるんですが、それも大きく影響してるみたいで…とにかく、自分でなんとかしなければならないわけでしょ。
以前は両親もいたし、僕やエミリオ(アルサモーラ。元マネージャー)が常に守ってやっていたけど、今は一人でなんとかしなければならないから。
まぁ、個性的なタイプですしね。」

【セパンテストではアレックス選手が好調で、『(兄に)家の鍵を替えられなければ良いが』と言っていたが…】
「いやいや…ああ言う弟を見るのは、僕としても嬉しいですよ。去年は大変そうだったから。僕もサポートしてたんですよ…なんてたって、実の弟なんですから。
まぁ、今回のセパンテストでは顔を合わせませんでしたけどね…飛行機も別々だったし。でも、帰宅後は話もしたし、笑い話なんかもありましたよ。」

(参照サイト:『Mowmag.com』)
(Photo:Instagram

2022年の年収はマルケスが1番って話は、『無料note』でどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2024/06/14 12:29:05時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 田中 より:

    今更だけどマルケス兄弟は、ホント仲がいいね〜。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP