MotoGP

マルティン『タイヤ問題のせいで優勝を逃してしまった…』2023 フランスGP

使用済

『マルティン:タイヤ問題のせいで優勝を逃してしまった…』

★5月14日(日)、フランスGP モトGPクラス決勝戦でホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)が2位だった。

★序盤で10位まで下がってしまったが、着実に追い上げ、中盤以降はマルク・マルケスと熾烈な競り合いを繰り広げた。ラスト2周の第7コーナーでマルティン選手がオーバーテイクをしかけ、マルケス選手は懸命にこらえたが転倒リタイアとなった。

★今シーズン、マルティン選手は『スプリント王』として活躍するものと期待されていたが、これまで思うように好リザルトが出ずにいた。

★マルティン選手のコメント。

【今日のレースについては?】
「本当に凄く良いレースでした。あいにく、第2ラップでマリーニと接触して膨らんでしまい、10位になって…クアルタラローのすぐ前になってしまったんですよ。
その後、追い上げを始め、すぐにマリーニvsアレックス・マルケスの接触転倒に遭遇したけど、僕は巻き込まれずに済みました。
その後も大変だったけど、やっとマルク・マルケスに追いついて…その瞬間、『トライしてみたい』って思ったんですよ。」

【そして、マルケス相手の競り合いに勝ち…】
「最後の最後まで良い戦いでしたよね…僕の方が速い地点があったんで、そこで抜きました。その後、マルケスのエンジン音が聞こえなくなって…。
10位から追い上げての2位なんで…つまり、良いレースができたってことでしょ。」

ベッツェッキ選手に追いつける可能性もあった?】
「僕はマルケスより0.3〜0.4秒速く…ベッツェッキと同じぐらい速かったんですよ。
ただ、現在のマシンだとオーバーテイクが難しくって…先行機がすぐ前にいると、フロントタイヤがすぐにオーバーヒートしてしまうんです。
この点は、なんとか解決しないと…ヘレスの時も同じ問題が起きていたんだし、この問題のせいで優勝を逃してしまったんだから。」

(参照サイト:『Motosprint』)

マルティンがっかり、バスティアニーニ惜しいって話は、note『2023 スペインGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥250
(2024/06/16 07:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP