MotoGP

2023カタールGP【モトGP:スプリントリザルト&トピックス】

『2023 カタールGP モトGP スプリントリザルト&トピックス』

★11月18日(土)、カタールGP モトGPクラスのスプリントが行われた。

★タイトル争いは総合首位バニャイアと2位マルティンのギャップが、7ポイント差まで縮まった。日曜決勝に向け、両選手のメンタル面での優劣が入れ替わったと言えよう。

★第1ラップの第2コーナーで多重クラッシュ発生し、バスティアニーニ/兄エスパルガロ/オリヴェイラ選手が転倒。

★ドゥカティ

首位ホルヘ・マルティン(ドゥカティプラマック)。金曜からずっと苦戦してピリピリとした様子で、いつもよりスピードも出ていなかったが、スプリント本番ではみごと優勝した。スタート直後の第1コーナーではバニャイア&マルティン選手が接触し、マルティン選手が膨らんで順位を2つ落とした。しかし、同ラップ終盤ですぐにマルケス選手を抜き、第2ラップでバニャイア選手を抜いた(※その際、また接触)。第5ラップから首位を固持した。
チームメイトのヨハン・ザルコは10位。

2位ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティグレジーニ)。グリッド2位ながら、スタートが悪かった。その後、追い上げてマルティン選手の独走逃げ切りを食い止めたが、抜くことはできなかった。来年のシートが決まらず、メンタル面で不安定な時期にみごとな走りを見せた。
チームメイトのアレックス・マルケスは4位(2022年はホンダLCR所属)。

3位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。PPスタートから第4ラップまで首位を固持した。フロントタイヤは少数派のソフト選択。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは13位(VR46ライダーズアカデミー)。

5位フランチェスコ・バニャイア(ドゥカティファクトリー、2022年チャンピオン)。苦戦。午前セッションまでは、マルティン選手より好調だった。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは20位(2022年総合3位)。第1ラップで転倒し、すぐにレースに戻った。

★アプリリア

6位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。バニャイア選手に超接近したものの、一度も攻めの姿勢は取らなかった。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロはリタイア。転倒により左足の腓骨頭を骨折。日曜決勝の参戦は未定。なお、FP2でモルビデッリ選手の頭を叩いたため、罰金とグリッド順位降格のペナルティが科せられているため、決勝参戦の際はグリッドが6つ降格となる。

14位ラウル・フェルナンデス(アプリリアRNF、2022年はKTMテック3所属)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラはリタイア(2022年はKTMファクトリー所属)。転倒により肩甲骨を骨折し、日曜決勝は棄権。

★KTM

7位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。第3ラップで兄マルケス選手にアグレッシブなオーバーテイクをかけた(※処罰されるかも)。
チームメイトのジャック・ミラーは12位(2022年はドゥカティファクトリー所属)。

9位アウグスト・フェルナンデス(GASGASテック3、2022年モト2チャンピオン)。
チームメイトのポル・エスパルガロは16位(2022年はホンダファクトリー所属)。

★ヤマハ

8位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー、2022年総合2位)。グリッド14位から追い上げた。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは15位(VR46ライダーズアカデミー)。

★ホンダ

11位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。
チームメイトのジョアン・ミールは19位(2022年はスズキファクトリー所属)。

17イケル・レクオナ(ホンダLCR、ホンダSBK選手)。アレックス・リンス代役。予選1では減速気味で走行してバスティアニーニ選手を妨害してしまったので、処罰が科せられるかも。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは18位。

『2023 カタールGP モトGP スプリントリザルト』



『2023 カタールGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

created by Rinker
アリサン
¥1,140
(2024/07/14 07:34:32時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. じす より:

    うわすげー面白くなってきたな、、!
    時間的に観れず決勝は頑張って観たいところ、、、

    motorsport.comを先に見たけど、「スプリントレースはトラブルなくスタートし…」とその後も多重クラッシュについて何も書かれてなかったからこっちきてびっくりした。
    あそこは翻訳も変で意味わかんないしレース後方はどうでも良さそうだしほんとだめね…

  2. maxtu より:

    マルティン自ら「強い」と言うほど今回の優勝は大きそう
    ペッコとバチバチやり合ってタイトル争いが熾烈になってきました

    マルケス後任候補のディジャ、ルカの2位争いをみるとHONDAの着眼点はさすが?(笑)
    いくらデスモが優れてるとはいえGPから離脱するなら勿体ないなぁ

    レクオナがペナルティで21位から22位スタートらしいけど…それ意味あるの?

  3. kai より:

    下の記事にもあるように、タイヤ選択で悩んでたのが嘘みたいな結果でしたね。
    ただトップに立ってからも快調という走りには見えなった(ディ・ジャに迫られた)ので、もう少しセッティングをつめる必要があるのかも。
    見てる方はペッコとのタイトル争いが面白いですけどね。

  4. 851 より:

    マルティンは本当にスプリントに合っているんだなと思うレースでした。ペッコとの2度目の接触は彼の意地が感じられて良かったです。それにしてもカタールは、開幕戦でも終盤戦でも普段とちょっと違った展開が見られて面白いですね。

  5. nav. より:

    ディジャ無理してでも勝つべきだよ!
    もうこんなチャンスないってw
    にしても、出来ないライダーじゃない訳でシートがないのは勿体無いね。

    マルティンのアタックは一瞬おっ?っと思ってしまった自分が不甲斐ない…
    そもそもあれが好きで観てた派なのに、近頃ライダーがこぞってクリーンなバトルを肯定してるから、なんか流されてました^^;

  6. うに より:

    イヤ、バチバチしていていいですねー
    マルティンはさすがスプリントマスターの走り。
    バニャイアもこのままでは終わらないだろうし、決勝は頑張って生中継で見るかな。

    クアルタラロもレースペースは悪くないから決勝に期待!
    スタートを決めてくれ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP