MotoGP

『今後、KTM内で新パーツは一番にアコスタが提供されるだろう』アウグスト・フェルナンデス

『フェルナンデス:今後、KTM内で新パーツは一番にアコスタが提供されるだろう』

★4月12〜14日、アメリカズGPが行われ、アウグスト・フェルナンデス(GASGASテック3、26才)が予選18位、スプリントはリタイア、決勝で14位を獲得し、総合16位となった。

★チームメイトのペドロ・アコスタ(GASGASテック3、19才、ルーキー)は、予選2位、スプリント4位、決勝で2位を獲得し、総合4位となった。現在、KTM選手の中でも成績トップである。

★フェルナンデス選手が決勝後、次のように話した。

【新人のアコスタ選手が絶好調だが…】
「最強ですよね。KTM機のパフォーマンスを一番上手く引き出していて…こっちは、ひたすら学ぶのみですよ。
もちろん、ちょっと穏やかな気分ではないですけどね…昇格したての新人相手に、そう思ってるんだから。
ただ、今の僕にできることは、ヘレスみたいな有名トラックでのGPを待ちつつ、(アコスタの)対応の仕方を掴んでいくことだけなんですよ。」

【操縦だけではなく、セッティングや各種選択も参考になるそうで…】
「オースティンではKTM選手全員が同じタイヤを選んだのに(※リアにソフトタイヤ)、ペドロだけが違うタイヤを選び(※リアにミディアム)…モトGP経験が浅いにもかかわらず、結局、ペドロの直感が正しかったんです。
現時点では、KTMのトップ選手はペドロなんだから…つまり、今後はあらゆるものが一番に提供されるだろうし、それについて議論の余地はほとんどないでしょ。
とにかく、オースティンではペドロが表彰台に上がり、後の3選手の中のトップは9位(ビンダー)だったんですからね。
ペドロは良い操縦をしてるんだから、注目を集めて、新パーツを提供されても当然でしょうね。」

★ジャック・ミラー(KTMファクトリー、29才)は予選11位、スプリント7位、決勝で13位を獲得し、総合10位となった。
ミラー選手が決勝戦後、次のように話した。

「自分が抱えてる問題点をなんとか解決しようとして、僕は自分で自分の首を締めてしまってるんですよ。
残念ながら、(レース中)僕はタイヤを半殺しにし…ある段階まで来ると、遠くから他の選手を眺めてるしかなくなってしまうんです。
苛つくし、ストレスなんですよね。なんでこんな風になってしまうのか、なんとかして突き止めないと。」

(参照サイト:『Mowmag.com』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
【新潟唐辛子工房】
¥1,330
(2024/05/20 21:55:04時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. スペンサーレプリカ より:

    ミラーのタイヤが消耗するのは体重が重いからちゃうんかな。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP