MotoGP

去就関連コメント:ビニャーレス、エスパルガロ、ベッツェッキ、ディッジャ、モルビデッリ

『去就関連コメント:ヴィニャーレス、エスパルガロ、ベッツェッキ、ディッジャ、モルビデッリ』

★5月31日〜6月2日、イタリアGP(ムジェッロ)が行われる。

★30日(木)、モトGP選手らが会見で、自身の去就について次のように話した。

・マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー、総合5位)

【エスパルガロ引退により、チーム内での貴方の立ち位置が変わる可能性があるが…今後については?】
「特に何も決めてません…まだ時期尚早だと思うんで。もちろん、自分のキャリアにとってベストな方向に決めるつもりですけどね。
まだまだ速い走りができることは分かってるし、オースティン以降、色々なことがはっきりしてきてるんで…諸々が然るべき方向に進めば、僕にどんなことが出来るかとかね。
ですから僕の目標は、どこならば実力を最大限に発揮できるかを探ることです。現時点ではアプリリアと実にウマが合ってるので、今シーズン、彼らと共に良いチャンピオンシップをこなせるよう集中していきますよ。」

【開発の指揮が取れるなら、最速マシンではなくても選択肢に入れる?】
「僕は自分の実力を最大限に引き出したいんです…そう言う所で、それが可能だと思いますか?
難しいでしょうね。正直なところ、現時点では可能だと思えません。ただ、将来的に色々と変わっていく可能性はあるかもしれませんけどね。
とにかく、僕はパフォーマンスのみを基に…今、いる所で獲得しようと思っているものを基に決めますよ。」

【選手の契約交渉は、現時点ではドゥカティの決定次第となっているが…】
「アッセンまでに、上手いこと進んで行ってくれるんじゃないんですか…そう言う意味では、今回のムジェッロは選手にとって運命を左右するようなレースになるかもね。
それまでには選手の大半も将来について、けっこうはっきりとしたヴィジョンが持てるでしょう。ムジェッロが終わったらブレイクがちょっとあるから、じっくり考えるには良い期間ですよね。
僕はアッセンで決めるつもりでいますけどね。」

【アプリリア側は、貴方は継続するだろうと言っているが…】
「ちょっと行き違いがあるようで…まだ何も決まってないんですから。初めて聞きましたよ。
ただ、自分の実力をさらに発揮できるよう、僕は全力で頑張る気持ちです。僕は恵まれてますよね…将来について、きちんと考えてもらえてるんだから。
娘達にとっても良かったですよ…と言うわけで、これからはリザルトの方に集中できますね。」

・アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー、総合7位)

【貴方は今年末で引退だが、後任は誰が良いと思う?】
「アプリリアの新キャプテンになりたいなら、とにかくハングリーじゃないと駄目ですね。
No.1ライダーたる者、勝利への想いを追求し、強い走りを見せていかないと。結局、そう言うことんんですよ!
勝てば勝つほど、もっと勝ちたくなるものだから。」

【例えば、ホルヘ・マルティンはどう?】
「これまで聞いたことがないような…夢みたいな話でしょうね。
(プライベート)チームでタイトルを取って、ゼッケン『1』を掲げてアプリリアのようなビッグチームに入ってくれたらねぇ。
ただ、99%無理でしょうけどね。」

【バスティアニーニ選手の名前もあがっているが…】
「高速ライダーですよね…あと、マルコ・ベッツェッキもそうでしょ。
マルコは強い走りをしますよね…モトGPに入って2〜3年経つけど、あの渇望感からすると良い選択肢かもしれませんよねぇ。
イタリア人ライダーって言うのも、良いんじゃないんですか。」

・マルコ・ベッツェッキ(ドゥカティVR46、総合10位)

【現在、選手の去就の話題が加熱しているが…】
「これも勝負の1つだから、話題になって当然ですよ。個人的には、僕の名前もちょっと出ているようなんで嬉しいけど…でも、一番心配なのは最速で走れるかどうかの方だから。」

【アレイシ・エスパルガロが自身の後任として、貴方の名前をあげているが…】
「今も言った通り、こう言うのは良いことですよね…選手によっては、ファクトリーチーム入りを目標にしてるんだし。
僕個人としては、可能性って意味で、今、上手く行ってないんで…現在の諸々に集中しつつ、あらゆる選択肢を検討しながら周囲に目を向けるようにもしてます。」

・ファビオ・ディ・ジャンナントニオ(ドゥカティVR46、総合9位)

【2025年の去就については?】
「今のところ、2つの道について話をしてます…1つはVR46継続です。
まぁ、お話しするには時期尚早で…とにかく、もうしばらくしたら発表できるでしょう。」

・フランコ・モルビデッリ(ドゥカティプラマック、総合16位)

【今回のムジェッロは、選手にとって運命を左右するようなレースだと思う?】
「どうなんですかねぇ…どのレースも、選手の運命を左右するでしょ。僕としては、運命を左右するような特定のレースはないと思いますけど。
まぁ、確かに多くの選手が、いまだ将来について確かな状態ではないですけどね。」

【契約交渉において、貴方はドミノ倒しの駒みたいな状況?】
「そうかもしれませんねぇ…来年、誰と組むことになるものやら…今のところ、想像もできない状態ですよ。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,650
(2024/07/13 21:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. mo より:

    フランキーのシートが一番危ういような……
    がんばれフランキー!!! 今からでもまだなんとかなる(と思う)

  2. nirvana より:

    予想
    ドカ・ファクトリー
     バニャイア マルティン
    グレシーニ
     マルク マルケス弟
    VR46
     アレデゲル ベッツェッキ
    KTM
     アコスタ ビンダー
    GASGAS
     ジャック・ミラー デジャアントニオ
    アプリリア
     バステイァニーニ ビニャーレス
    トラックハウス
     ミル ラウル・フェルナンデス
    ヤマハ
     クアルタラロ リンス
    プラマックレーシング
     MOTO2 昇格者
    ホンダ
     ルカ・マリーニ オリベイラ
    LCR ホンダ
     ザルコ 中上

    OUT
    アウグスト・フェルナンデス
    モルビデリ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP