Moto2 category

新たな挑戦、辛抱していきましょうネ!:マルク・マルケス

オートバイ世界選手権で若手の注目株と言えば、やはり今季の125ccクラスで総合優勝したマルク・マルケス選手。
来季はラクンアップでモト2クラスに参戦するようですね。
いや〜、オバちゃん、もうドキドキしてます。

モトGP 『マルク・マルケスのブログ:新たな挑戦の始まり』

皆さん、コンニチは!
ついに今日、モト2での新たなプロジェクトを披露しました。
皆さん、もう知ってると思いますが、今度、僕はモンラウ・コンペティションの元でスッターのマシンに乗ることになりました。
実は、この新しいモト2クラスに馴染めるよう新マシンに乗ってみたくってウズウズしてるんです。

すごくハッピーで、すごくドキドキしています。だって、エミリオ(アルサモーラ、マルケス選手の個人マネージャー)さんが、今後3ヶ月かけてチームの編成にあたってくれるんですから。モト2クラスでの経験豊富なスタッフによる、競争力のあるチームになるでしょう。

当然、僕にとっては新たなクラスで、マシンの重量も2倍、エンジンは4ストローク…。新しい事づくしで、すべて変わるわけです。皆さんも辛抱してくださいね。僕はいつも通り、100%全力で頑張るつもりですが、今書いたように僕達は忍耐強くなって、全てが新しいことで、それに慣れていかなくてはならないってことを覚悟しなければなりません。

とりあえず明日からヘレスで3日間のテストが始まり、今後の作業に向け、マシンに対する僕の第一印象を確認するため乗ってみることになるのですが、もう楽しみでたまりません。
でも、慌てずにね。オフシーズンは先がまだまだ長いのだし、この最初の3日間は何kmかだけで、僕の新しいマシンを作ってゆくためなのですから。

それでは、皆さん、お元気で。

マルク

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事: Repsol 2010年11月23日)

来季は、遂に表彰台で
シャンパンが飲めるんですね〜!
一緒に飲みたいぞ!クリックPrego

イタたわニュース関連記事
優勝は毎日できない:マルク・マルケス
新人みたいなミスでした:マルク・マルケス
ダニ・ペドロサの陰に潜む:アルベルト・プーチ
ホルヘの誓い、性格を直す!:ホルヘ・ロレンソ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP