MotoGP

シモンチェッリ『ロッシとチームメイトになったって恐くない』

モトGP『シッチ:ヴァレと同じチーム?恐くはないね』




この週末、もしもマルコ・シモンチェッリ選手が考えないでおいた方が良いことがあるとすれば、それは自身の将来についてだろう。
既に茂木で公表された通り、2012年もホンダのワークス機でグレジーニチームから参戦することが決まっているのだが。

希望は100%叶ったのですか?
「僕が希望した通りのことを言われているし、金銭面では僕の方で歩み寄ったしね。良いチョイスをしたと思ってますよ。」

一方、アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手の方は交渉に不満足でヤマハの方を選んだようですが、どう思われますか?
「オファーの内容とか、その他諸々については知りませんが、アンドレアにとっては進路変更の時期だったんじゃないですか。僕がホンダと組むようになったのは彼より後だし、かつては僕が甘んじていたわけだし。重要なのは僕に賭けてるって示してくれたことですね。」

ドゥカティ移籍の噂も出ていましたが、ヴァレンティーノの隣で走るようなこともありますか?
「彼のチームメイトになるって言うのは嬉しくないもんでしょうねぇ。彼が超プリマドンナなわけだから。だからって、彼と戦うことが不可能って意味じゃないですよ。ロレンソ選手が証明してますよね。同じマシンで、彼の前を行ったわけだし。

茂木戦後、来シーズン用のマシンをテストされてましたが、第一印象はどうでしたか?
シャーシの違う2台に乗ってみて、テスト結果はポジティブでしたよ。エンジニアスタッフに指示を出しておきました。」

800ccとの違いは?
「エンジンが印象的ですね。問題があるとすれば、狂ったみたいにウィリーするってことだけかな。抑えつけるのは不可能でした。フレームに関しては今のに良く似てるけど、ちょっとだけ挙動が違いますね。特に、最大馬力にライディングスタイルを合わせる必要はありますね。」

フィリップアイランドGPへの期待度は?
好きなコースの1つだし、走った時の感覚が最高なんですよ。茂木では速いことを証明できたんで、表彰台目前ですね。」

レース無しではいられないようですが、荷車レースでも活躍されてましたね(下記ビデオ)。
「僕が住んでるコリアーノの町で行なわれたんです。アマチュア部門で出場したんですが、すごく楽しかったですね。出場者が100名以上で、信じられないようなのに乗ってる人達もいました。車輪の付いたボードに乗って滑り降りるんですが。ゆっくりなんて行かないんですよ。車輪のベアリングをアルミ製ベアリングからテフロン製のに変えたら特にね。自己タイムを15秒も削ったんですよ。

モトGPに限らず、セッティングが基本と言うわけだ。




(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2011年10月13日






荷車レースでシッチが着てるのって、ライダースーツですかね…


念願の板の上(表彰台)に上がってね!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP