MotoGP

B. スピース『女とシャンパンだけがライダー人生じゃない』

モトGP『スピース:マルコの事故はショックだった』




セパンGPレース中に亡くなったマルコ・シモンチェッリ選手(ホンダ・グレジーニ)の事故について、ベン・スピース選手(ヤマハ)が語った。
同レースをケガで欠場していたスピース選手は事故が起きた際、TVでガヴィン・エンメットやニック・ハリスらと共に『Feed Dorna』にコメントしていた最中で、すぐに事の重大さに気づいていたと言う。

「ライダーなら、あの瞬間、何が起きたのかすぐに分かるし、あの事故を見た時は、その場にいられないほどでした。
マルコとは大親友と言うわけではなかったけど、一緒にレースに出て、すごい競合いをしたこともあったし、僕は彼の人柄が好きだった。大勢から批判もされてたけど、いつだって立ち直り、さらに強くなって。速かったですよね。
ああ言うことが起きると一般的な尺度で見られがちですが、ただ、僕らライダーにとってこれはレースなんであり、時には起こりえることなんです。残念ながら、この短い間に2度も起きてしまいましたが。今、僕らができることは、ただマルコのことを想い、最善を尽くすことだけです。今現在、選手達が通常のように気持ちの準備が100%整っているとは思いません。でも、みんなベストを尽くすつもりだし、僕もヤマハのためにそうします。
ライダーにとっては厳しい時代ですよね。多くの皆さんは、僕らが女性やトロフィー、シャンパンだけに囲まれて生きてるものと思ってるいるけど、こう言うことが起きた時、レースで走るのはキツいもんなんです。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motograndprix 2011年11月04日


それじゃなくても病み上がりのスピース選手…
お母さんは心配でたまらないでしょう…

スピース選手と全選手に、気をつけてファイト!!クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP