MotoGP

ブラッド・ピット『2011年はシッチを失ってしまった…』

モトGP『ブラッド・ピットがシッチ追悼』


ハリウッド俳優ブラッド・ピットがアメリカ誌『People』企画の『The Sexiest Man Alive(最もセクシーな男)』の中で、故マルコ・シモンチェッリ選手を追悼した。

2011年の気に入らなかった点について訊ねられたピットは、次のように答えている。
《ナンバー58、マルコ・シモンチェッリ選手を失ったことですね。僕からご家族に敬意と愛情の気持ちを送ります。》

これは凄いことである。口先だけの言葉ではないのだ。
ピット自身もかつてはバイクを嗜み、モトGPファンでもある。レース観戦に訪れたことも何度かあり、2005年ラグーナセーカGPなどが記憶に新しい。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Gpone 2011年12月02日

 



そう言えば、今年始めにイタリアで放映していたロッシ選手のインタビュー番組の締めの言葉が
《ブラッド・ピットがこう言ってました。“次に生まれ変わるなら、僕はヴァレンティーノ・ロッシになりたい”と。》と言うものでした。

天国でシッチも喜んでるかな…クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP