Moto3 category

モト3ヘレステスト初日:ケントトップ、寒いながらも予定通り進行

モト3『ヘレステスト:ダニー・ケント制覇』




先週のヴァレンシア・テスト同様、ヘレスでもまた午前中の寒さによりモト3クラス新ライダーらの活動開始に遅れをきたしている。
午前10時30分、ボックスから1番に飛び出したのが藤井謙汰(ホンダ、Tecnomag-CIP-TSRチーム)。その後、徐々に天候も回復し、30名からなる参加ライダーらは問題なく予定をこなしていった。

タイムシートのトップはダニー・ケント(KTM、Red Bull Ajoチーム)の1分48秒4で、また、そのチームメイトであるサンドロ・コルテセは3位に食い込み、両選手ともにマシンのセッティングに大いに満足していた。

2位を記録したアルベルト・モンカヨ(アスパーチーム)は、最速スピードやサスペンションのセッティング調整に丸1日費やし、ポジティブに作業をこなせたことをコメントしている。
同じチームのエクトル・ファウベルはカレックスの新シャーシを試しつつ、早々に好リザルトを刻んでいた。

今年のチャンピオン候補の一人、マーヴェリック・ヴィニャーレス(アヴィンティア・レーシング)は、最速タイムを獲得したい意気込みは速攻表明しつつも、残念ながらリザルトは公表されていない。

ヨナス・フォルガー(MZ Racing)とトニー・フィンスターブッシュ(Racing Team Germany)は本日不参加。

ヘレス・テスト初日、非公式タイムシート(モト3)

1. Danny Kent (Red Bull KTM Ajo) 1’48.4
2. Alberto. Moncayo (Bankia Aspar Team) 1’48.7
3. Sandro Cortese (Red Bull KTM Ajo) 1’49.2
4. Miguel Oliveira (Monlau Competición) 1’49.2
5. Héctor Faubel (Bankia Aspar Team) 1’49.8
6. Zulfahmi Khairuddin (AirAsia Sic Ajo) 1’49.5
7. Niklas Ajo (TT Motion Events Racing) 1’50.4
8. Alex Márquez (Monlau Competición) 1’50.6
9. Danny Webb (Mahindra Racing) 1’50.9
9. Efrén Vázquez (Team Laglisse) 1’50.9
10. Adrián Martin (Team laglisse) 1’51.7

* チームよりタイム発表のなかった選手は記載せず



(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事 Omnicorse.it 2012年02月17日


最近、気になってるんですが…伊語サイトの中で藤井謙汰選手のローマ字表記が
『Fuji』になってる所がいくつかあるんですよ。山と勘違いしてるんでしょうかねぇ…。



相変わらず働き者の藤井選手に激励クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP