SBK SuperBike

WSBイモラ戦:レイ勝利への帰還、青山ビデオ学習

SBK『レア&青山、イモラに向けて自信』




2012年WSBフィリップアイランド開幕戦より1ヶ月以上を経て、Honda World Superbikeチームのライダーらが今、2戦目に挑むべくアンギュレーションの異なるイモラへと向かっている。三十路青山にとってはまさに初めてのコースとなり、ジョナサン・レアは昨年9月の第1レース終盤、芳賀紀行に競り勝った輝けるコースへの帰還となる。特に、あの時はミザノで負った手首のケガから3ヶ月振りに復帰した際の勝利だったのだ。

先のフィリップアイランド開幕戦で、レア選手は7位/4位で計22ポイントを獲得し総合ランキングでは5位(トップのビアッジ選手とは23ポイント差、チェカ選手と3ポイント差)に付けている。タイトル争いを考えれば、今回は何としてでも両レースとも表彰台を狙ってくるだろう。
一方、青山選手にとってはスーパーバイク参戦初年度と言うことで、イモラは未開7サーキットのうちの1つとなる。しかし、デビュー戦のフィリップアイランドではグリッド16位からのスタートにもかかわらず2レースとも上位10位内に食い込み、励みになるようなリザルトを出していた。

ちなみに、Honda World Superbikeチームでは今回のイモラ戦で、伊ファンらに向けボックス内部への『viewing gallery』なる特別企画を用意していることも忘れてはならない。同企画ではパドック内に入場可能なホンダのオートバイ、スクーターの所有者らをボックスにまで招き入れ、フリープラクティスから予選まで選手やメカニックらの仕事ぶりを生で見学することが可能なのだ。同エリアに入場する際は、SBKヴィレッジ内の『Honda in the City』もしくはボックス入口にて車検証を提示するだけでOK。
それでは、イモラ戦に向けてのレア/青山両選手、テン・ケイトマネージャーの抱負を紹介しよう。

ジョナサン・レア選手
「今週、またマシンに乗れるんですっかり夢中になってしまっていて…説明するのも大変なぐらいですね。フィリップアイランド以降、まるで人生が終わってしまったような感じで、早く再開したくって頭が変になりそうでした。イタリアでのレースは大好きですよ。食べ物、カルチャー、全てが特別でね。僕にとってイモラって言うのは思い出がどっさりあって、特に去年の勝利なんかはケガによる長期療養の後だったしね。あの時、初めて電子制御スロットル(ride-by-wire)を使ってみたんですよ。あれ以降、マシンに手を入れていったわけだから、去年と今年の自分らのパフォーマンスを比較してみるのも面白いでしょうね。フィリップアイランドが終わってから、色々と反芻し、かなりのリサーチ作業をこなしました。あのレースウィークエンドで学んだことを早く試してみたくてうずうずしてますよ。」




青山博一選手
「もちろん、僕にとってイモラは初めてのサーキットになるわけで、走ってみるのが楽しみです。F1からSBKまでレースのビデオをどっさり観たんですが、高速コースがけっこう目に入ってきましたね。凄いコースみたいだし、これまでの歴史を考えても今回のウィークエンドは僕にとって特別なものになるでしょう。フィリップアイランド開幕戦ではWSBについて色々なことを学び、今では目の前のギャップがそう大きくはないと言うことが分かりました。わずかな向上で大きな一歩が踏み出せる。マシンについてもタイヤについても学ぶべきことはまだまだあるけれど、フィリップアイランドでチームも懸命に作業を進めてくれて、重要な前進が果せました。イモラでもこのままの調子で行きたいと思っています。」

ロナルド・テン・ケイトマネージャー
「昨年のイモラは、うちのチームにとって分岐点でしたね。ジョナサンがケガから復帰し、新電制パッケージも導入され、表彰台なり勝利なりを目指して戦う可能性が戻ってきたレースだったからね。うちにとっては特別な思い出なわけだから、また戻ってこられて本当に嬉しいですよ。とにかく、常に新たなコース、新たなレースウイークエンドであるわけで、過去の成功にあぐらをかくなんてのは馬鹿なことでしょう。だから、当然のもの…と見なしたりはしませんよ。フィリップ開幕戦からかなり間が空いたが、私としてはオーストラリアでマシンに変更を加え過ぎたと思ってますね。リズムを見失ってしまったね。今回はもっと落着いて進めるようにして、皆が狙ってるようなリザルトを目指しますよ。
ヒロシがイモラは初めてだってことは当然分かってますが、色々と映像を見て研究していたようだからね。そう言うところと、去年、ジョナサンが集めたデータを合わせて、金曜日から強く出て行けるようにしますよ。日曜のレースではトップ陣に迫ってゆけるようにね。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Motoblog.it 2012年03月29日


青山選手はバルセロナの一人暮らしで、けっこうまめな手料理で栄養ちゃんと取ってるみたいですよね!


がんばれ青山選手、ビデオ学習の成果に期待!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP