MotoGP

マルク・マルケス『僕のマシンが違法?』『アグレッシブすぎる?』…etc


スペインの『Marca』紙サイトによれば、ホンダHRCの中本修平副社長が、
「マルクの才能は凄いが、モトGPクラスと言うのは簡単なものではない。経験が必要な面もあるが、ルーキー年から勝ち星を挙げてくれることを期待している。カタール開幕戦での表彰台は厳しいだろうが、それがうちの目標だ。」と言っているそうな。

marca-nakamoto-marquez.jpg


先日のヴァレンシア・テストではカル・クラッチロー選手も舌を巻いてた程でしたが…
「マヤ…じゃない、マルク…恐ろしい子!」って感じでしょうかね。


マルケス本人は、こんなことも言ってるみたいですねぇ。

《マルク・マルケス談:レースに勝つのに内側にある怒りを引き出さなければならないことが頻繁にあった》


そうか、そうか…
このヴァレンシア最終戦のごぼう抜きなんか…実は、怒り出しまくりだったんでしょうかねぇ…


Moto2: Marc Marquez start from last position – Valencia 2012


んでも、レース後の本人のコメントは、こんな感じ。

モトGP『4〜5ラップ目で表彰台に上がれると思った』

motocuatro-marquez-valencia.jpg ★ヴァレンシアGPモト2クラス決勝レースでペナルティーにより最後尾スタート(第33位)を切ったマルク・マルケスが、第1ラップで22台をごぼう抜きし、優勝を果たした。

★マルク・マルケスのコメント
「今日は自分でも驚いた。ウォームアップはウェットコンディションだったから…雨だとオーバーテイクは大変だなぁと思った。ただ、スタートは完璧だったし、第1〜2コーナーでかなりの選手を抜いた。その後はエガーター/レア/ザルコ選手らと戦って…前に出てみたら、もっと速く行けると分かった。ミスりたくなかったが、前が空いたから限界までプッシュして行った。3位になって…まだかなり離されていたし…もしタイトル争いをしていたなら、多分、そこで我慢したと思うが…そうではなかったから、どこまで行けるか試してみようとプッシュしまくることにした。スゴく良いレースだった。フリートやテロール(2位フリアン・シモン、3位ニコ・テロール)のことも、とても嬉しい。今シーズン、2人とも努力してきて…表彰台で閉幕すると言うのは大きな結果だから。」

「(表彰台か優勝か…どの瞬間で分かった?)4〜5ラップ目には表彰台に上がれることは分かったが、その後はどうなるか…ただ、ものスゴく良いフィーリングではあったし、もっともっと速く行けると言う手応えだった。10位まで上がってきた時には辿り着けると思った。優勝できるかもと言うのは、フリート(フリアン・シモン)を捕らえた時に初めて思った。彼が限界までプッシュするかどうか分からなかったが、とにかく捕らえた時には優勝できると思った。」

「(モト2クラスの最後のウェットレースで勝ったので、総仕上げができた?)はい。すっきりさせたかったんで。ウェットだと分かった時点で、ル・マンやセパンの件をすっきりさせたくてモチベーションが上がった。ウェットでは常に順調だったのに、なにかしらの理由で転倒してしまってたから。今日はウェットで絶好調だった。」

「(キャリア最高のレースだった?)いえ、そうは思わない…面白いレースだった。アッと言う間に終わって…最高かどうかは分からない。多分、日本でのドライレースは、あんなに後ろからスタートするとは思っていなかったから(管理人注:スタート時にニュートラルに入っていて出遅れた)…あれも最高レースだった。」

「(今日のレース結果にロレンソ/ペドロサ/ロッシ選手らが危惧し始めてるのは確かだが、火曜のモトGPテストではとどめを刺してやろうと思ってる?)いいえ、それは言い過ぎであって…そんな気持ちでいたら大変なことになる。今はマシンを試して、チームと知り合えることにワクワクしている。史上最高のライダー達なのだから…冷静に、謙虚に行くつもりだ。」

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:2012年11月11日 Motocuatro.com記事より抜粋)


実は、このヴァレンシア戦のレース後の方が、マルケス選手も怒り心頭なできごとがありまして…

《日曜日のヴァレンシアでマルク・マルケス選手が表彰台に上がっている最中、同選手のスクーターを盗んだ若者3名が警察により逮捕された。》



さて、マルケス選手と言えば、甘いマスクに似合わず暴れん坊扱いされとりますが…
実は、先日、私の日本語レッスンの生徒に、
「日本では“ワルク・ワルケス”って呼び方があるのよ…」って教えたら、すぐに、
「あっ、ワルイから?」って…ちゃんと日本語で…


おっ、そして10月末にスペインの一般紙『El Pais』が本人に、
『アグレッシブだと批判されてますが…』って直接聞いてますねぇ…
で、こちらがマルケス本人の答え。

《ライダーと言うのはコースで常にタイムを削っていこうとするものだし、危険を冒すこともあるが常に限界を追求している。ライディングスタイルと言うのは子供の頃に身につくもので、僕がアグレッシブすぎると言うことで批判されていることは知っている。レース映像を色々と観るのが好きだが、あの偉大なヴァレンティーノ・ロッシは見ごたえあるオーバーテイクを良くやって、人気が出ていた。それを目指しているわけではないが、常にライバル選手らに敬意を払いながらのオーバーテイクに努めている…自分流のスタイルでやっている。(2012/10/20 El Pais記事より抜粋)》


このインタビューにはチーフメカニックのサンティ・エルナンデスさんも参加しとりまして…
暴れん坊ライディングについて、こんな風にも言っとります。

《マルクの攻撃性やライディングが問題視されているが、全盛期のヴァレンティーノ(ロッシ)がラグーナセーカ戦でのオーバーテイクでストーナー選手をコースアウトさせて拍手喝采されたことをまるで忘すれてしまったかのようだ。あの時は誰もとやかく言わなかった。サッカーと同様、相手にケガさせようと思ってるディフェンスなどいない。それにマルクの走行ラインは他の選手とかなり違っていて、コーナー入口でアタックする選手もいれば、彼のようにコーナー旋回中にアクセルを開く選手もいる。》


んで、マルケス本人も呼応して、こうとも。

《コーナー入口やブレーキングポイントは得意じゃない。入口は諦めて出口で上げていくのが好きだ。》



さてさて…暴れん坊ライディングに引き続き…
今年のマルケス選手と言えば…あまりの速さに『マシン違法改造疑惑』も出とりましたが…
それについても、先月、ご本人が反論しとります。

モトGP『マルケス:僕のマシンが違法?調べてみればいい』

motocuatro-marquez-sepang.jpg ★英メディアからマルク・マルケスのマシンについて改造疑惑が出ている件で、マルケス選手が次のようにコメント
「僕のマシンが良く走るとか、違法だとかのコメントが出ているが……ただ、いつもそう言われていて…抗議することはできるわけだし、それでマシンを調べてみるとか…エンジンは他の選手らと同じだし、絶対にそれは確かだ。エンジンはワンメイクでも、マシンについては重量を変えたり、ディテールを改善させたりできるわけで、それらが役に立ってくれる。僕のチームのように優秀だと、戦闘力の高いマシンを作れるものだ。」

★茂木GPモト2決勝レースのビデオでは、マルケス選手がコンスタントにオーバーテイクをしている姿が見られるが…。
「はい、僕も見ました。実際に走ってる時はあんな風には見えないが。」

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:2012年10月18日 Motocuatro.com記事より抜粋)


まぁねぇ…直線であんなにブイブイ抜いてくとね…疑いたくもなるんでしょうねぇ…



まぁ、色々話題は尽きませんが…
とりあえず、最後はこんな微笑ましい写真で締めときますか。

《たった今、アルパインスターズに到着して、また、びっくり。ディナー中の家族に遭遇。》



暴れん坊クリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. masakazu より:

    嫌いな選手の悪口ですか、、、

    みんなそれぞれ好きな選手と大嫌いな選手が居るわけですが、、、

    このサイトは読んでいる方が多いので軽はずみに悪口を書くべきではないのでは、、?

    それに全盛期のロッシとやっている事は同じに見えるが??

    楽しみに読んでるだけに残念です、、、涙

  2. 坂本八 より:

    いったい何を指して「悪口」と言っているのか
    皆目見当がつかないが。

    嫌なら来なければいいのでは?
    義務教育じゃないんだよ。

    個人の趣味でやってるサイトだよ。
    仮に内容に偏りがあったとしても
    何も問題はない。

    「書くべきではない」だなんて
    おこがましいとは思わんかね?

  3. ken より:

    やんちゃな時代のロッシを知っている(年がバレますが)自分としては今のマルケスと共通点を感じます。 コース上での激しさと、コース外での態度にギャップがあり、決して憎めないキャラです。 上田昇氏曰く、マルケスの強さは諦めの悪さとの事。 これは強いライダーの共通点デスよね。 日本人にもこれ位のガツガツ感が必要かも知れません。 来年が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP