MotoGP

スズキvsドルナ睨み合い『既存チームで復帰せよ』

あら…まだ、決まってなかったんですねぇ…スズキのモトGP復帰。
エスペレータ社長も頑張りますねぇ………

モトGP『エスペレータ:スズキの2014年復帰は既存チームですべき』

motograndprix-suzuki.jpg ★ドルナCEOカルメロ・エスペレータ氏が『MCN』に、「来季、スズキが復帰を希望するなら、現在、世界選手権に参戦しているチームから復帰すべき」との見解を示した。

★2011年(800cc最後の年)にモトGPより撤退したスズキは、1年間に渡り新1000cc開発を進めてきたが、復帰するならばグレジーニやアヴィンティア等のプライベートチームからすべきとの見解。

★エスペレータ氏のコメント
「2014年に新規チームの参入は受け付けません。スズキが復帰を希望するなら、既に世界選手権に参戦しているチームを利用して…もしくは買い取って復帰せねばならないだろう。それで後は、撤退したくなったらいつでも好きにすれば良い。ただし、復帰に関しては既存チームを利用すること。何年か前からF1がそうなってるでしょう。例えば、BMWがF1入りした際、まずはウイリアムズから、その後、ザウバーチームから出ていた。そして(BMWが)撤退しても、ウイリアムズやザウバーは残ってますからね。
(同規則はエスペレータ氏により決定されたもので、昨今の不況にも関わらず残留してくれているチームの利益を守るため)トラックや施設、ホスピタリティーを新たに買ってゼロから始める必要がありますか?スズキと既存チームとの橋渡しはすぐにでもしますよ…誰も無謀な金額を言い出さないようにね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年01月22日 MOTOTGRANDPRIX記事より抜粋)


モトGP『2014年に向けドルナvsスズキの睨み合い』

omnicorse-ezpeleta.jpg ★2014年モトGP復帰を望むスズキだが、現在のところ1年のみの参戦予定のようで、そのためドルナ側が挑発行為に出ている。

★エスペレータCEOが『MCN』に次のようにコメント
「参入して来て、すぐに撤退などと言うことは許可できません。そうしたいなら、既存チームを使用してやれば良い…F1ではそうやって、非常に上手く行っている。
BMWがF1入りを決めた際、まずはウイリアムズのエンジンを担当し、その後、ザウバーを買ったわけで。そして撤退の際には、ザウバーはF1に残留した。例えば、もしアプリリアの参戦を受入れて、1年後に撤退されたならどうなります?それ故にこそ、既存チームと契約する方が良いと思うんですがね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年01月23日 Omnicorse.it記事より抜粋)


スズキ頑張れ!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たつ より:

    誤訳だと思いますが、F1とBMWの件はスバルチームではなく小林君が在籍してたザウバーですが。ザウバーを買収、ワークス化してます

    • chirico より:

      ヒィィィ〜、本当に有り難うございます。
      速攻で訂正しました!!

  2. bakubaku より:

    スバル??Subaru???Sauber?? (スペル合ってるかな(汗))
    というわけでザウバーかな~と思います(笑)

  3. vale46 より:

    スズキもたいへんですね、もドルナキビシ~ィィィィ対応ですな、スズキさんMotoGPはやめてWSBのチャンピオンダッシュに狙いを定めては???その後の方が良さげ、二兎を追うもの一兎をえずなどと言う諺もありますし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP