Moto2 category

エスパルガロ弟『楽勝と思ったらマヌケ』、ルーティ危うし、中上貴晶ラストセッション1位:2013モト2バレンシアテスト

さてさて、モト2ヴァレンシアテストも無事終了しましたねぇ…
ちょっと、目についた記事を紹介してみますか。

モト2『ポル・エスパルガロ:楽勝だなんて思ったらマヌケ』

as-espargaro-valencia.jpg ★モト2クラスのヴァレンシアテスト2日目を終えたポル・エスパルガロのインタビュー
「【また首位タイムで…】すごく上手く行って満足してます…手応えは掴めてきてるんだけど、もう昨シーズン終盤と同じ感じなんですよ。

【冬期オフシーズンは長かった?】そうですねぇ…永遠に続くんじゃないかって感じで…前のシーズンが良い締くくりだと余計そう感じるんですよね。

【オフロードをつまみ食いとか?】まさか。兄のアレックスはいつもモトクロスに乗ってるけど、僕は土の上って好きじゃないんですよ…冬のアスファルトは難しいしね。

【ケガが心配?】いいえ。単純にスーパーモタードの方が好きだし、身体作りにオートバイは要らないから。トレーニングジムで励むとか、テストを楽しみにしてる方が良いですよ。重要なのはモト2機での作業であって、それ以外のことは…ちょっとね。

【もうリズムのある走りで…】終盤に向けて体力温存してたんですが、上手く行きました。去年のレース後に出した34秒8にはまだ遠いけど、近づかせたいですね…コースは寒いし、風もあるんですけどね。

【チャンピオン候補ですね。ライバルは?】自分自身…そのほか大勢。モト2クラスですからね…楽勝だなんて思ったらマヌケですよ。気を抜いてたら負かされてしまうだろうし、一番嫌なのは自分の実力を出し切れないことでしょうね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:2013年02月13日 as.com記事より抜粋)


やっぱりポル・エスパルガロ選手と言えば…
ツイッターなんかに紹介されるのも、お兄さんのアレックス選手と一緒の写真が多いですかねぇ…




あらっ!
ルーティ選手…カタール開幕戦に出られるかどうか…危ない状態になっております。

モト2『トーマス・ルーティ:開幕戦危うし』

gpone-luthi.jpg ★モト2クラスのヴァレンシアテスト最終日に転倒したトーマス・ルーティが、4月上旬に開催されるカタール開幕戦への参加が危ぶまれている。

★事故の経緯は明らかにされていないが、ルーティ選手はウィライロー選手と共に転倒し重傷を負ってしまった。ルーティ選手は検査のため病院へ搬送され、夜にはスイスのベルンへと移動。本日午前、右腕および右肩の手術が行なわれた。

★手術は成功したものの、リハビリが長期に渡る模様。チーム・インターウェッテンのDaniel Eppマネージャーが次のように述べている。
「数週間ではなく、数ヶ月かかる可能性がある。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年02月15日 Gpone記事より抜粋)




最後に、実は今回のテストの最終セッションで、日本に朗報があったようですね!

モト2『ヴァレンシア:エスパルガロ&ヴィニャーレス最速』

motoblog-valencia.jpg ★3日間に渡るヴァレンシアテストの最終セッションで、日本人ライダー中上貴晶(イタルトランス・レーシング)がモト2クラス首位タイム(1分35秒122)を記録した。後続はチームメイトのフリアン・シモンで0.25差。3位のスコット・レディング(Marc VDS Racing)は最速ラップタイムを何度か出していたものの、最終的に中上選手に抜かれてしまった。

★ただし、全体を通しての首位タイムはポル・エスパルガロ(カレックス)で、同クラスのコースレコード1分34秒577を記録。

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年02月14日 Motoblog.it記事より抜粋)



楽勝と思ったらマヌケ…クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP