MotoGP

ホルヘ・ロレンソ復活:2013ラグーナセカGP

ロレンソ選手のラグーナセカ参戦について…
ドットーレ・ロッシの予想
は当たったようですな。

《ラグーナセーカに向けて、ぼほ準備OK。》

《良い感じにさせてくれる飛行機!テイク・オフ!!:)》


そしてお医者さん方のご意見は、こんな感じです。

★ロレンソ選手を診断したコッツ医師(カタルーニャ総合病院)のコメント。
「ホルヘ(ロレンソ)は今日の午後、メディカルチェックに合格しました。傷口は完全に通常通りで、心配するような兆しは出ていません。レントゲン検査も行ないましたが、挿入されたプレートは完璧な状態で、リハビリも予定通りに進んでいます。ホルヘはアッセン戦で手術からわずかな時間でマシンに乗った時と同様、操縦できるコンディションにあるし、身体的にも大丈夫です。我々は用心するよう勧めましたし、再度転倒するようなリスクは避けたいんですが…そうは言っても、参戦するか否かは本人次第ですから。」
(Source:2013年07月17日Moto.it記事より抜粋)

★ロレンソ選手の手術を行なったロドリゲス医師のコメント。
「(患部が固まるには3〜4週間必要としながら)私達としてはもっと慎重に行きたいところですが、(ロレンソ本人が)今週末に参戦しようと思う可能性はあるでしょうね。私達には分かりませんが。」
(Source:2013年07月17日Motocuatro.con記事より抜粋)




さて、ザクセンリンクのボックスからは熱い復帰コールを送っていたヤマハチームの皆さん…

既にラグーナセカの方でロレンソ選手の到着を一日千秋の想いで待っているようですぞ。

motograndprix-zeelenberg.jpg


★ラグーナセカでロレンソ選手の到着を待つウィルコ・ズィーレンベルグ氏(ロレンソ選手のチームマネージャー)のコメント。
「ホルヘ(ロレンソ)がラグーナセーカ入りを決め…容易な事ではないのだが、痛みがあるにもかかわらずチャレンジしてみる事になりました。また厳しい週末になるでしょう…特にコース・レイアウトは肉体的に負担が大きいですからね。チーム全体で(ロレンソ到着を)待って、今週末に向けての戦略を立てていく事となります。」
(Source:2013年07月17日MOTOGRANDPRIX記事より抜粋)



え〜と、余談ですが…
先のザクセンリンク戦での3日間での転倒数について詳しい情報が出てました…

motoit-cadute.jpg ★ザクセンリンク戦での3日間では転倒が多発していたが、その原因として多くがブリヂストンタイヤの挙動をあげていた。ただし、ダンロップタイヤを使用しているモト2/モト3クラスでも転倒は多かった。
今回の転倒は全体で61件(モトGPクラスが20件)。ちなみに2012年が42件、2011年が51件。ザクセンリンクで今回よりも多かったのは2009年の63件のみ。
今シーズン、転倒が最多のサーキットは、現在のところル・マンの68件。
(Source:2013年07月16日Moto.it記事より抜粋)



安全巨大祈願クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP