MotoGP

ダニ・ペドロサ蜂刺し療法『最初はちょっと痛いけど…』:2013セパンGP

今回のセパンGP直前、ダニ・ペドロサ選手がこんなリツイートを出しましてね…

《蜂セラピーは有効成分に基づくもので、症状の緩和、病気回復のサポートとなります。》



そして、どうやらペドロサ選手…
実践しているらしいんですよ、この蜂セラピー

motoit-dani.jpg


★ダニ・ペドロサがツイッターで、蜂を使った特殊療法を受けていることを明かした。
わざと蜂に刺される事で身体が慣れ、蜂の漿液(しようえき)がインフルエンザに対する免疫バリアになるのだ。
ペドロサ選手のコメント。
「最初はちょっと痛いし、ちょっと“うへぇ〜”って感じなんだけど、一度やってしまえば、その後は問題ないですね。」
(Source:2013年10月15日 Moto.it記事より抜粋)



「痛いのは最初だけだって!」
motoit-dani-lore.jpg

元気になってね♡クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP