SBK SuperBike

SBKアルスターがスポンサー喪失、フランソワ・バッタ:ドゥカティ離脱その3

最近、ご紹介してます『ドゥカティ離脱・加入』なんですが…
ドゥカティ離脱その1』『ドゥカティ離脱その2』に続きまして、今回のその3で一応終了ですかね…今のところ。
最後の記事は…実は先月終わり頃に既に出ていた記事なんですが…
ドゥカティSBKワークスチーム『アルスター』の離脱です。
あの…先日、引退したカルロス・チェカ選手が今年走ってたチームですな。

motoblog-alstare.jpg

★SBKチーム・アルスターがドゥカティとの2014年契約を切り上げて、コラボレーション関係を終了させる事となった。

★理由はチーム・アルスターのメインスポンサーの1つが離脱した事。

★ドゥカティでは2014年のSBK参戦を表明している。
(Source:2013年10月25日 Motoblog.it記事より抜粋)


omnicorse-alstare.jpg

★エルネスト・マリネッリ氏(ドゥカティSBKプロジェクト代表)のコメント。
「非常に楽観的に開始されたプロジェクトが、万人が期待していたような結果を得られず、予定より早く終了するのは残念です。スポーツと言う視点から非常に厳しい1年であったが、双方が成長でき、今後更なる成長を続けるべく堅固な基盤が築けたと思っています。この何ヶ月かの間、チーム・アルスターは非常に戦闘力の高いスタッフらによって構成されている事を確認しましたし、今後も共に働いていきたいと願っております。私個人から、また社を代表し、今年度の尽力に…常に全力を尽くしてくれた事に感謝します。」

★フランソワ・バッタ氏(チーム・アルスター代表)のコメント。
「今は大変に悲しい…昨年11月に始まったこの挑戦は、1年のブランクを経た私にとっては重要な励みとなってましたから。ドゥカティとの共同作業は興奮するものだったし、大変素晴らしい経験でした。ただ残念ながら、今年度のリザルトに結果は出ませんでしたが。この2013年に挑む事は、私には非常な努力であり、2014年に向け堅固な基盤を持てない中でフル参戦が危ぶまれるようなリスクを冒すことはできなかった。
当チームを信頼していただきドゥカティには感謝してます。また、同メーカーがそれに相応しい成功を再び早々に手にする事を願っております。」
(Source:2013年10月25日 Omnicorse.it記事より抜粋)

まぁ、実はけっこう以前から揉めてましてね…
一番顕著だったのは、バッタマネージャー(一番上の写真左側のぽっちゃりさんです)がマックス・ビアッジ皇帝様を復帰させようとしたら、ドゥカティ陣営が難色を示したって時でしょうかねぇ…
あっ、それからドゥカティ・コルセの元ゼネラルマネージャーことベルンハルト・ゴブマイヤーさんと、パニガーレ開発に関して意見が合わなかったと書いてるサイトもありますねぇ。
そう言えば、ドゥカティSBKワークスなんですが…
選手は決定してたけど、チームについての記事はまだ見てませんねぇ。




がんばれ、ドゥカティ!!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP