MotoGP

モトGP四天王コメント:2013ヴァレンシアGP


yamaha-lorenzo.jpg ホルヘ・ロレンソ
「遂にヴァレンシア最終戦となりました…おそらく、今シーズン最も興奮するものとなるでしょう。重要なのはまだタイトル争いが終わっていないと言う事。僕のモチベーションは大変上がってます…3レース前にはもうどうにもできないと思っていたし、ヴァレンシアはホームコースですから。現在の総合順位を思えば、感動的なレースになるでしょう。
失う物は何もない…これが僕に有利なカードです。おそらく、最大のライバルの方がプレッシャーを感じてるでしょう…タイトルに接近してますからね。出来る限りの力でもって走り、プッシュしたい…楽しみですね。ここ最近のレベルで行けるなら優勝争いができるだろうし、状況によっては希望も持てるでしょう。何が起きるか分からない…特に昨年のように天候不順ならばね。自信はあるし、ファンの皆さんの前で良いレースをしたいと思ってます。最後の最後まで諦めませんよ!」



yamaha-rossi.jpg ヴァレンティーノ・ロッシ
「ヴァレンシアと言うのは通常、僕の楽勝コースではないんです。ただ表彰台にも何回か上がっているし、優勝も何回かしている。充分な強さがあるようならが、出来る限りホルヘの手助けをしたいし、表彰台にも上がりたいと思ってます。」

(Source:2013年11月06日Yamaha Factory Racing公式サイトより抜粋)









omnicorse-pedrosa.jpg


ダニ・ペドロサ
「もう早くヴァレンシアヘ行って、ファンの皆さんの前で走りたくてウズウズしてます。長いアジア遠征を経てスペインへ…この実に格別な雰囲気の中に帰国してくるのは、いつだって良いものですね。もはやタイトル争いからは外れてしまいましたが、これまでここで優勝も含め重要なリザルトを獲得して来てますから。例えば去年は、ピットレーンからのスタートで優勝してるし、有終の美を飾りたいですね。」
(Source:2013年11月16日Omnicorse.it記事より抜粋)

bikeracing-marquez.jpg


マルク・マルケス
「今週末のヴァレンシア戦がタイトル戦になるって事は良く分かってますが、いつも通り…今シーズン中やってきたように走るつもりです。チームと共に金曜のフリー走行から精一杯作業して、最善を尽くします。これまで通りのやり方で決勝レースを目指して行きます。
自分に関して言えば、またボックスに入り、早くマシンに乗りたくてうずうずしてます。特に厳しい3週間連続レースを経て、自宅へ戻り1週間休養するのは良いものですね。幸い、茂木フリー走行での事故は特に大きなケガにもならず、次戦に向けクビ回りのリハビリをしていました。今は、大変好調です。
これまでヴァレンシアはいつも好調で、去年のモト2クラスでも優勝しています。今週末もいつも通り、全力で頑張ります。」
(Source:2013年11月05日 Bikeracing.it記事より抜粋)






あれ!?
46のマシンがあるって事は…ロッシ選手の寝室?
しかもロッサーノって…
猫も飼ってたんですか?

《ロッサーノがモトGPを観ている。》


泣いても笑っても最終戦、有終の美クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP