MotoGP

ポル・エスパルガロ『ストーナーにモトGPタイトルが取れたなら、僕にも…』

え〜と、11月末頃の記事なんですが…
おっ!
ポル・エスパルガロ選手…
なかなか威勢のいいこと言っとりますな!!

corriere-pol.jpg


★ポル・エスパルガロが次のようにコメント。
「どう言う理由で、僕が2014年のモトGPタイトルを取れないかもしれないなんて話になりますか?ストーナー選手は低排気量クラスで取れなかったのに(モトGPクラスでは)取れたんだから、今年、モト2クラスでタイトルを取った僕にできない事はないでしょう?それに、そう夢見る分には、ただなんだし。

2014年はカル・クラッチローが辿った道のりを歩んで行くつもりです(編集部注:2014年、クラッチロー選手はドゥカティへ移籍)。彼はテック3初年度に最高4位になっている。重要なのは自分の前にいるライダーと戦う事で…上位5位以内は目指せるんじゃないかと思ってるんですが。2015年にヤマハワークス機に乗れるようになるまでに、来年はヴァレンティーノ・ロッシと競り合って楽しめるようになりたいです…あのレベルに追いついてね。色々と、どんな風に来シーズンに挑んでいくかにかかっているし、僕らにだけかかってくることだし…ただ、上手くやれる可能性はけっこうあると思ってます。」
(Source:2013年11月25日 Corriere dello sport記事より抜粋)


上の記事はイタリア紙サイトに出てたものなんですが…
多分、下のスペイン紙サイトの記事がオリジナルなんじゃないのかなぁ…
その「ストーナーに取れたんだから…」って辺りは質問も含めて全文を読んでみると、もう少しソフトな感じで言っとりますな。

marca-pol.jpg

★ポル・エスパルガロのコメント。
「【2007年に世界選手権デビューをした際、いつか世界チャンピオンになりたいと言っていたが…今は、いつかモトGPチャンピオンになりたいって言える?】それを夢見ているし、夢を見るのはただですから。自分で自分を信じなければ、一体誰が信じてくれるんですか。人は己の能力を自覚し、才能を信じなければ。うちには良い資質があるだろうし、懸命に努力し、マシン操縦も分かっている…モト2タイトルを取ったんですからね。僕がモトGPでタイトルを勝ち取ったっておかしくはないでしょ?(ケーシー)ストーナーは125/250ccクラスでは取れなかったけど、モトGPでは取れた。今では歴史に残る出来事でしょ。うちにはチャンスが多々ある。それをどう活用するかで、タイトルが取れるかどうかが決まりますよ。」
(Source:2013年11月23日 Marca記事より抜粋)





お兄ちゃんの夢は……クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ken より:

    ボルはいい奴には違いないんだけど、プライドの表現の仕方が少し鼻に着くことがあります。 去年、マルクとの関係をセナとプロスト(例が違ったかも) になそらえて、マルクに、まだモト2なのに…などと言われていましたよね。 マルクがロッシだとしたらポルはビアッジといったところでしょう。自信を持つのは良い事だし、夢を見るのは勿論自由だけど、モトGPの壁に跳ね返されないことを祈ります。プライドが高いだけに、うまく行けばよいが、悪い時にどうなるか…。 陰と陽、ポルとマルク。ある意味
    いいバトルを期待‼︎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP