MotoGP

マルケス『ロレンソのホンダ移籍に反対しません』

さてさて、オフシーズンは各選手ともラジオやらTVやらと大忙しですな。

gpone-marquez.jpg

★マルク・マルケスがラジオ番組『El Larguero』で、次のようにコメント。
「ホルヘ(ロレンソ)のホンダ移籍について、僕は反対しないでしょうね。僕はここのボックスに居る事に関心があるんであって、誰と一緒かに関してはそれほど重要じゃありませんから。できるだけたくさんの情報をホルヘから盗んで、学ばせてもらおうとするでしょうね。

(もしホンダRC213V機に乗っていたら)ヴァレンティーノ(ロッシ)はダニ(ペドロサ)と同じ総合順位だったでしょうね…唯一、ホルヘだけが未知数なんじゃないですか。

良きにつけ悪しきにつけ、言って後悔する事って良くあるから…黙ってる方が良いでしょうね…コースで物を言う方が良いです。コースで物事を解決するのが好きなんですよ…対立するとか議論の的になるのなんてライダーにとって良い事じゃないから。自分に向けられた批判には耳を傾け、尊重すること…そして、興味のある事柄だけを心に留めること…時には良くない批判もありますから。すべて考慮して、自分の道を進みます。

【称賛されすぎる事から距離をおくには?】自分の周囲を固めておく事が重要ですね…唯一、彼らは信頼できますから。それで、僕はモト2時代のスタッフとまた一緒にやりたかったんです。あんなにベテランの元ケーシー・ストーナーチームと一緒にやって勝ちながら、それを変えるなんて…自分でも迷いがあったんですが、結局、心底から自分のスタッフとやろうって決めました。

モトGPと言うのはニッチなスポーツだったと思うんです…でも、今や一般に対しても門戸が向けられてますよね。どうせ門戸を開くなら、笑顔で開いた方が良いでしょ?僕は普通の20才の若者で、友達と遊ぶのも、女の子と知り合うのも好きです。今、彼女いないんですよ。振られてしまいました。(遠征で)いつも家にいなかったしね…ちょっと残念でしたが、予想はしてました。」
(Source:2013年12月11日 Gpone記事より抜粋)


え〜ちなみにロレンソ選手はですね…
ホンダ移籍に関する質問にはこう答えとります。

marca-lorenzo.jpg

ホルヘ・ロレンソのコメント。
「基本的に僕としてはヤマハでキャリアを終える事を考えてます。それが理想的だし…夢なんですよ。もしヤマハが今年よりも戦闘力の高いマシンを提供してくれるなら…今年も大変良いマシンではあったんですけどね…ヤマハとの契約更新もしやすいでしょうね。もしそう言う風にならなかったら、他の要素にも目を向けて…マシンだけじゃなく、チーム内の人間関係とか難しい時期での信頼関係なんかも考えてね…ただ、もちろん望みは勝つことだし、契約更改の際はマシンが決定要素になりますからね。僕としてはヤマハ継続を考えてるけど、他のワークスチームが100%なしとは断言できないものでしょ。」
(Source:2013年12月11日 Marca記事より抜粋)





彼女に振られたのは…
あの子供部屋もマズかったんじゃないのか…クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ken より:

    ヤマハは昔から特定のライダーに極端にマッチする傾向がありますね。 ホルヘ以前の直近ではロッシ、その前はレイニー。 自発的な開発は得意ではないが、ライダーの要求に応えるのが得意なんでしょうね。 ホンダとは対照的。日本の二大メーカーのこのちがいは面白い。

    一ファンとしては、ホンダのホルヘはぜひ見てみたいです。相性もあるとはおもいますが、ホルヘはホルヘのままでホンダを乗りこなすんだろうなと思います。 来年の今頃は全てわかりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP