Moto2 category

モト2・3:第2回ヘレステスト最終日リザルト&経緯

[下記リザルトはクリックすると拡大します]
[モト2 第2回ヘレステスト第3日目リザルト]
jerez2-moto2-terzo.jpg

[モト2 第2回ヘレステスト3日間総合リザルト]
jerez-moto2-conbinati.jpg

[モト3 第2回ヘレステスト第3日目リザルト]
jerez2-moto3-terzo.jpg

[モト3 第2回ヘレステスト3日間総合リザルト]
jerez2-moto3-conbinati.jpg

『ヘレステスト:イタリアはフェナーティ&バルダッサッリに照準』

gpone-jerez2-terzo.jpg


★[モト2]第2回ヘレステスト最終日、総合首位はオール・ジャパンことタディ・オカダチームのタカアキ・ナカガミ(1分42秒206)。昨シーズンは5回表彰台獲得で優勝はなかったが、今テストでは3日間を通して首位を維持した。

★[モト2]昨年のモト2ルーキー年には陰に隠れていたサンドロ・コルテーゼが総合2位(+0.187)。

★[モト2]イタリア勢ではルーキーのロレンツォ・バルダッサッリががっちり総合7位(+0.433)。

★[モト2]上位8選手のタイム差が0.5秒未満で、上位18選手ならば1秒未満。

★[モト3]第2回ヘレステスト最終日、総合首位はジャック・ミラー(KTM)の1分46秒259。

★[モト3]HRCのモトGPプロジェクト代表のコクボ氏他2名が同テストに立合った結果、総合2位はアレックス・マルケスで(+0.100)、ホンダモト3機が遂に躍進。

★[モト3]総合3〜4位はチェコ組で、カレル・ハニカ(+0.122)とヤコブ・コーンフェル(+0.129)。

★[モト3]トップ10内に入ったのはKTMが5機(ハスクバーナーも含む)、ホンダが4機、マヒンドラ1機。

★[モト3]最終日の上位13選手のタイム差は0.5秒未満で、上位19選手ならば1秒未満。

★[モト3]イタリア勢で総合トップ10入りしたのは、総合9位のロマーノ・フェナーティのみ(+0.333)。

(Source:2014年03月13日 Gpone記事より抜粋)



[amazonjs asin=”B002RKZDAS” locale=”JP” title=”朝日酒造 朝日30度1800ml”]
[amazonjs asin=”B00D1VN6DS” locale=”JP” title=”日出ずる國”]


上の記事に『ヘレス・サーキットが朝日と中上によって照らされた』って書いてましてね♡
うきうきクリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. ジュン より:

    今年の中上選手は期待しちゃいますね~!
    まずは、1勝目指してがんばって下さい!

  2. Red bull より:

    中上選手、このままぶっちぎりで!(願)

  3. ZRX より:

    去年のうっぷんが吹っ飛ばせそうな予感!!
    頑張れ! 中上選手!!

  4. mac より:

    出光ホンダチームアジアのオフィシャルサイトを見ると、イタルトランスは個人スポンサーとして中上に付くようですね。(ヘレステストを見る限り、アズランのマシンには付いてないようです。)
    チームを去っても付いてくれる、どれだけ気に入られているのでしょうか!

    それとも中上を強引に引き抜いたから、対価としてマシンとレーシングスーツに名前を入れるのことを条件にしたのでしょうか…?

    でも、中上はベルガモからは移住しないようです。
    う~ん。管理人さん何か情報はありませんか?

    何気に、レーシングスーツとブーツがクシタニからアルパインスターに変更になっていますえね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP