MotoGP

ホルヘ・ロレンソ『遅かれ早かれ速くなる』2014オースティンGP


『ロレンソ:マルケスに離されてるが、まだ早い…もう少し待たなければ』

as-lorenzo-americas.jpg


★オースティン戦FP1を12位で終えたホルヘ・ロレンソのコメント。
「マシンの乗り心地が良くなくて…全体的にそうだが、特にブレーキングとアクセルを開いた時ですね。マシンに対して信頼感が抱けないんです。それがなぜなのか、そして打開策を探している最中で、去年と比較検討してるが…同じ感じがしませんね。今後、どうなって行くか。マルケスやダニ(ペドロサ)は速いが、他の選手にはもう少し接近してるし、上位陣に近づくよう頑張ります。今は離されてるが、結論を出してしまうにはまだ早いから。コースレコードにも遠いし、自分の限界にもまだまだ遠いですね。コースの状態は良くなっていくだろうし、自分達も良い感じになって進んでいきますよ。

マシンは去年とは違ってるが、理屈の上では去年と同じフィーリングを掴めなければならないんですよ…現時点では、それがないですね。

もう少し待ってみなければね。うちにとって難しいコースだと言う事は分かっていたし。ヴァレンティーノ(ロッシ)が速い走りを出来るってところを証明してるし、僕はもう少し自分で合わせて行くよう頑張ってみます。

【昨年は早々に最速タイムを出していたが…】
スポーツと言うのはそう言うものです。時には理解しづらい事もある。カタール戦で転倒して以来、色々とゆっくり取りかかるようになったのかもしれません。ただ、もし日曜の決勝レースでもこのままだったら、心配でしょうね。ただ、今はFPをやっていて、まだ改善していく時間はあるから。ヴァレンティーノが速い走りができると言う事を証明してくれていて、僕が去年の自己タイムに遠いわけで…改善していけると信じてます。

【マルケス選手が無敵状態だが…】
レースと言うのは終わらない事にはね。チェッカーフラッグが振られるまでは終わってませんから。日曜日までまだ時間があるし、まだFPをやっているだけでしょ。

僕自身は調子良いですよ…力強いし、自信もあるし。どのクラスに居る時も、常に自分の問題点は解決してきたし、遅かれ早かれ速くなる事も分かってるし、そうできるでしょう。マシンが変わっているので、新マシンに合わせていかなければ。ヴァレンティーノのが速いのは…多分、マシンに上手く合わせられたのでしょう。うちも今、それをやらなければね。カタール戦では首位を走り、第1ラップで逃げ切ろうとしてるところだったし…だから、うちに悪いところはないでしょ。多分、上手く合わせていけると思いますよ。」
(Source:2014年04月11日 Motocuatro.com記事より抜粋)


そして、午後のFP2を8位で終えたロレンソ選手の一言はこちら。

「ここでは何が待ち受けているか覚悟していたから…ホンダ・サーキットですからね。ライダーは常に差を付けられるものだが、大きな問題を抱えてる時にはそれほどの事はできませんよ。FP1よりは良くなったが、とにかくマルケスは最強ですね。ここでは(優勝ではなく)表彰台狙いですね。」
(Source:2014年04月11日 Gpone記事より抜粋)



[amazonjs asin=”B00IK9Y6WG” locale=”JP” title=”遅かれ早かれ”]

頑張れ、ロレンソ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP