MotoGP

ロッシ『2014年タイヤを使いたかった…』、マルケス『すべて順調!!』2014オースティンGP


さて、イタリア大手サイト『Gpone』によれば…
マルケス選手を倒すには?と言う質問にロッシ選手が、「サーキットに来るまでに道に迷ってくれるか、誰かに誘拐してもらうか…」と答えていたそうですが…
真面目なコメントの方はこちらです。

『ロッシ:問題はマルケス』

mediaset-rossi-americas.jpg


★オースティン戦FP2を5位で終えたヴァレンティーノ・ロッシのコメント。
「(今日の)出来具合には満足してます。もう去年に比べたらかなり良いしね…スタートとしては悪くないでしょ。
またもやホンダが最強ですね…特にヘアピンからの立上がりね。その他の区間なら、実際のところ互角でしょう。今年はシームレスがあるから良いですよ…ただ、彼らの方が加速を大いに利用できるから。問題はマルケスですね…強過ぎるんですよ。彼の天下ですよね。もっと接近できればと思ってるが、(マルケスは)FP1で既に2位と0.8秒差でしょ…。

2013年用タイヤは最初の2〜3周はなかなか好調だが、その後、落ちてくるんですよ。レースで使うとしたら心配でしょうね。新タイヤの方が良かったんだろうけど。2014年版のハードを使いたいところなんですがねぇ。」
(Source:2014年04月11日 Mediaset.it記事より抜粋)


『マルケス:すべて順調、優勝を狙う。』

gpone-marquez.jpg


★オースティン戦FP1・2ともに首位で終えたマルク・マルケスのコメント。
「こんなに差を付けられるなんて思ってもいませんでした。去年、ここでは速かったけど、繰り返すのは簡単な事じゃないし…でも、すべて順調なんですよ。ペースも満足してます。

優勝を狙って行きます。ただ、楽勝ではないですよ…去年も金曜日はみんな後ろにいたが、その後、どんどん近づいてきていたし。ダニ(ペドロサ)は予選の強者だし、ロレンソも接近してくるでしょ。それに自分の身体の方も少し心配で…多分、レースでは鎮痛剤を使わなければならないでしょう。まだ思ったように鍛えて行けないんですよ。」
(Source:2014年04月12日 Gpone記事より抜粋)


そうそう、上の記事にペドロサ選手のコメントもちらりとありましたんで、ご紹介しますね。

★オースティン戦FP2を3位で終えたダニ・ペドロサのコメント。
「ハードタイヤを試してみたら、良い反応でしたね…使えるでしょう。ただ、ペース面にもっと手を入れていかなければ。今のところ満足はしてません。車台に何らかのモディファイを加えなければならないですね。」
(Source:2014年04月12日 Gpone記事より抜粋)



[amazonjs asin=”B00D85ISI0″ locale=”JP” title=”パナソニック ゴリラ史上最強5V型! 情報ぎっしり大容量16GB CN-GP530D”]

タイヤ悲喜こもごもクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP