Moto Racing | Europe

ロッシ『フェナーティに大感謝、イタリア国歌を聞かせてくれた!』2014アルゼンチンGP


『ロッシ:フェナーティ、ひと昔前のレースだった』

gpone-moto3-fenati.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシ(VR46チーム代表)が、アルゼンチン戦モト3クラスでのロマーノ・フェナーティ初勝利に歓喜のコメント。
「大々々満足ですね。もう大喜びですよ…このチームに関しては、去年の夏に着手したばかりなんですから。みんな、スゴい作業を積んできて…ロッサノ・ブラッツィ(チーフメカニック)にヴィットリアーノ・グアレスキ(チームマネージャー)、それからロマーノ・フェナーティが実に実に良かった。レースで最後の20%をプラスさせるのはライダーだし、彼は大決戦に勝利しましたよ。もう2戦続けて表彰台でしょ…だったら次の目標は毎回、そこに上がる事ですね。チーム内には良い雰囲気が漂ってるしね。

リアショックアブソーバーの技術的トラブルがなければ、カタール戦でも優勝争いができてたでしょう。今日はね、一昔前のレースを見せてもらいましたよ。僕からは、そのまま集中し続けるようにとだけ…それから上を目指して行けるぞ…と。」

★モト3クラスで2年振りの勝利を飾ったロマーノ・フェナーティのコメント。
「(アレックス)マルケスとの戦いは凄かったです…物凄い回数の抜き合いでした。お互いにフェアーな戦いで、邪魔し合うような事はなかった。最終コーナーでの事は残念に思ってます…絶対に接触しようとしたわけじゃありません。レース中盤からフロントタイヤに問題が出てきてたんですが、あそこのコーナーで噴出してしまって。多少予想はしてましたが…あの4周前では転倒の危機もあったのに、再度、ジャックを捕らえる事ができたんです。本当に良いレースでした…少し予想外ではあったけど。前の方にいられるとは思っていなかったが、物凄く良いスタートが切れて、乗り心地も良かったです。」

★ヴィットリアーノ・グアレスキ(チームマネージャー)のコメント。
「ロッサノ・ブラッツィが実に上手く、ロマーノに他と戦えるようなマシンを与えてました。ロマーノもそれを最大限に活用し、表彰台争いをしていた他の選手らよりもプラスアルファの事ができていた。ロマーノのは魂からのパフォーマンスなんですよ…本当にチャンピオンですよ。」
(Source:2014年04月27日 Gpone記事より抜粋)




イタリア衛星放送のインタビューでは、ロッシ選手も自分のレースの話を終えた途端、「フェナーティ凄い!フェナーティ凄い!」と連呼しとりましたが…
早速、こんなツイートも上げておりましたぞ。

《…うちのビッグライダーことロマーノ・フェナーティに大感謝 イタリア国歌を聞かせてくれた!》



[amazonjs asin=”B00FA0B4KK” locale=”JP” title=”イタリア「マメーリの賛歌」/国歌 (着信音)”]

フェナーティ選手の方、目隠しかと思った…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 軽~視~ストーナー より:

    昔のサングラス流行ってるんですかね?
    オークレー 20年前頃のやつですよねー??
    ロッシ君がしてるやつ、友達の踏んづけて、耳の所の部分を欠いてしまって弁償した記憶がある・・・・・ww

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP