Moto2 category

エドワーズ後任になりそうなデ・アンジェリスの後任は誰?


また、働き者のドイツの『SpeedWeek』発信のニュースであります。
しかし…本当に、コーリン・エドワーズ選手がインディアナポリス戦で早めに引退すると言う話は着実に進んでいってるんですねぇ。

『モト2:タスカレーシングがリッカルド・ルッソと交渉』

motoblog-tasca.jpg


★8月17日開催のブルノ戦より、コーリン・エドワーズ(40才)の代わりにアレックス・デ・アンジェリス(30才)が『NGM Forward Racing』チームより参戦する気配が濃厚だ。

★ドイツ『SpeedWeek』サイトによれば、デ・アンジェリス選手は今シーズン、『Tasca Racing』チームよりモト2クラスに参戦中のため、現在、デ・アンジェリス選手の代役としてリッカルド・ルッソ(21才)と交渉を進めている模様。

★ルッソ選手は『Honda Lorini』チームよりスーパースポーツ選手権に参戦中。また、SBKミザノ戦では負傷中のルーカ・サッカ代役としてペデルチーニチームより出走し、14位に食い込んだ。
2014年08月04日Motoblog.it記事参照)




[amazonjs asin=”4862761828″ locale=”JP” title=”チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ”]

ちょっと寂しいなぁ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP