Moto3 category

ロマーノ・フェナーティ、鎖骨骨折


『フェナーティ:トレーニング中、マシン転倒』

motoblog-fenati.jpg


★今季のロードレース世界選手権モト3クラスを総合5位で終えたロマーノ・フェナーティが、イタリア中東部アブルッツォ州トロントにあるサーキットでトレーニング中、コーナー進入でマシンンおコントロールを失い、アスファルトに激しく転倒した。

★フェナーティ選手はすぐに救急病院に搬送された。その後、Mazzoni di Ascoli病院へと移送され、レントゲン検査の受けたところ鎖骨骨折の疑いが浮上。

★フェナーティ選手は11月28〜30日開催のモンツァラリー・ショーに参戦する予定だったが、急遽、キャンセルとなった。
2014年11月24日Corriere adriatico記事参照)


『フェナーティ:トレーニング中に鎖骨骨折』

fenati-omnicorse.jpg


★ロマーノ・フェナーティの事故について『Sky Racing Team VR46』が、次のように公表した。
「ロマーノは左鎖骨に骨折を負い、昨日のうちに既に治療が施されました(※おそらく保存治療)。来週の木曜には医師の検査を受け、今後のリハビリについて検討される予定です。本人は容態も回復しており、危険な状況にはありません。」
2014年11月25日Omnicorse.it記事参照)


せっかく、今年はロッシ師匠と一緒にモンツァラリーにデビューするはずだったんですが…(涙)
でも、冬期オフシーズン始まったばかりと言う事で、回復期間を焦らなくても良いと言う点だけは不幸中の幸いですかねぇ。



[amazonjs asin=”B00FJU7RLQ” locale=”JP” title=”ファーストレイト クラビックブレース (鎖骨固定帯) LP-901 L ホワイト”]

千羽鶴クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP