MotoGP

フレディ・スペンサー:ライディング講習 in ミザノ


『スペンサー学校、ミザノ&ヴァッレルンガ』

spencer-gpone.jpg


フレディ・スペンサー(1983/1985年500ccクラス総合優勝)が今年、イタリアで2回、ライディング・スクールを行なう。

★7月4〜5日はローマのヴァッレルンガ・サーキット。7月21〜22日と8月23日はミザノ・サーキット。

★同スクールはスペンサー元選手と、べルナルド・ガルシア元選手(世界選手権500ccクラスおよびSBKに参戦。現在はフランスの『4GMoto』学校代表)の発案で実現し、この他に『Associazione GuidaSicuraMoto(2輪安全運転協会)』が運営に協力する。

★コース・プログラムは『走行』と、フレディ・スペンサーによる『ステージ・コーチング』の2種。

★『走行』プログラムでは、参加者は4クラス(初心者、中級者、上級者、認定者)にレベル分けされ、それぞれの各セッションでコースを自由に走行する。

★『ステージ・コーチング』プログラムでは、スペンサー本人がコラボレーターにアシストされながら、終日、生徒らに追随する。つまり、インストラクターにアシストされながらコースでライディング・セッションを複数回行なう事となり、スペンサー元選手がその映像を分析するビデオ教室もある。
『ステージ・コーチング』プログラムの参加者には最後に、その映像のUSBフラッシュドライブが特典として授与される。

★また、スーパーモタード世界チャンピオンのBoris Chambonが操縦するマシンの後ろに乗って、コースを4周回する事も可能。

★上記のライディング講習の他、『Associazione GuidaSicuraMoto(2輪安全運転協会)』ではパドックでの安全走行講習や、一般道におけるツーリズム操縦講習、マシン・メンテナンス技術講習なども行なう予定。

★夜にはパドック内で、インストラクター全員との夕食会も予定されている。

★料金はヴァッレルンガ・サーキット(2日間)が、『走行』プログラム459ユーロ(約6万1965円)。スペンサー元選手が指導する『ステージ・コーチング』プログラムが999ユーロ(約13万4865円)。
ミザノ・サーキット(3日間)は、『走行』プログラム539ユーロ(約7万2765円)。スペンサー元選手が指導する『ステージ・コーチング』プログラムが1439ユーロ(約19万4265円)。

★お問い合せ先:電話391.32.30.751 メールアドレスinfo@guidasicuramoto.com サイトwww.guidasicuramoto.com/freddie-spencer

2015年02月13日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”4779615399″ locale=”JP” title=”RACERS volume 16 ダブルタイトルに輝いた’85年型NSR500&RS250RW (SAN-EI MOOK)”]

日本からも、ぜひ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. dgz より:

    オーヴァーレヴ域の使い方をティーチングしてたもれ♪

  2. aleph より:

    それ、宮本武蔵の二刀流と同様に伝承不可能っすよ

  3. dgz より:

    CB900Fでバンピーなタイトコーナーをウィリーしながら切り返す動画を視て、意気消沈です…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP