ヤマハ優勝!!:2015鈴鹿8耐

Pocket

『鈴鹿8耐:ヤマハが19年ぶりに優勝』

suzuka-motoblog.jpg


★7月26日(日)、鈴鹿8耐レースでヤマハ・ファクトリーチームが19年ぶりに優勝を果たした。2位とは1分17秒差の圧勝だった。
同チームの選手はポル・エスパルガロ、ブラッドリー・スミス、カツユキ・ナカスガ。マシンはヤマハR1機。なお、同機は2016年にSBKデビューする予定。

★ヤマハチームはイエローフラッグ時の追い越しにより、スミス選手が30秒のストップ&ゴーを科せられた。

★ポル・エスパルガロ選手のコメント。
「本当に嬉しいです…信じられないようなレースでしたね。これは言っておかないといけないんですが…チームメイトに申し訳ないことをしました…レース中に、僕がミスってしまって。ストップ&ゴーを科せられ、うちは1分以上ロスしてしまったんです。うちのチームメイトらは凄かったですよ…物凄く速かった。自分が出走した時は、ロスしてしまった分を取り戻すのに200%の力を出しました…取り戻せましたね。
久しぶりにヤマハがファクトリーチームとして凄いことをしましたよね…チームって言うよりは家族みたいでした。ナカスガのことを誇りに思ってます…今回、その経験を見せつけてもらいましたよ…それからブラッドリーも…モトGPでテック3でのチームメイトでもあるんですが…通常、モトGPのレースウィークエンドではやる事がどっさりあるもんですから、チームメイトと友達みたいに話をするような時間ってないんですよ。今週末は、僕らにとって本当に良かったです…勝てて嬉しいんですけど…そのうえ、もっと重要なものが得られたんです…(ナカスガとブラッドリーと言う)2人の友人です。」

★ブラッドリー・スミス選手のコメント。
「僕にとってもヤマハにとっても特別な瞬間です。このプロジェクトを企画してくれたヤマハに感謝してます…僕らは優勝するって約束し、それを果たすことが出来ました。」

★ヤマハが優勝するのは1996年のコーリン・エドワーズ&ノリユキ・ハガ組以来、久しぶりのこと。

★ホンダの『MuSASHi RT HARC-PRO』チームのケーシー・ストーナーが転倒し、リタイアしたこともヤマハに有利に働いた。

★今回のレースではセーフティカーが計6回投入された。

★2015鈴鹿8耐レース結果

1. Nakasuga/Espargaro/Smith | Yamaha Factory Racing #21 | 204 giri
2. Aegerter/Hook/Smith | FCC TSR Honda #778 | +1:17.411
3. Kagayama/Haga/Kiyonari | Team Kagayama Suzuki #17 | -1 giro
4. Philippe/Delhalle/Masson | Suzuki Endurance Racing Team #30 | -2 giri
5. Tsuda/Lowes/Waters | Yoshimura Suzuki #12 | -3 giri
6. Checa/Foray/Gines | GMT94 Yamaha #94 | -3 giri
7. Costa/Gimbert/Foray | Honda Endurance Racing #111 | -3 giri
8. Hiura/Kamei/Yasuda | Honda Suzuka Racing Team #25 | -4 giri
9. Yanagawa/Yudhistira/Watanabe | Team Green Kawasaki #87 | -5 giri
10. Konno/Aoki/Ogata | Motomap Supply Suzuki #32 | -5 giri

(2015年07月26日『Motobolog.it』記事参照)
(2015年07月26日『Gpone』記事参照)
(2015年07月26日『Motocuatro.com』記事参照)


予選でPPを獲得した時と同様、今回もエスパルガロ選手が『Motoamerica』で亡くなったダニ・リーヴァスおよびベルナルト・マルティネス両選手に優勝を捧げていました。

《今日、やったよ!シャンパンが君達にも届くと良いんだけど…この勝利は君達のだよ!RIP #DaniRivas #BernatMartinez // Just… amazing! Thanks Yamaha!》

メルマガ30号外 2015年 7月24日 発行】
【ミザノテスト内輪話:ホンダ&スズキ】

●ビーチサイドリーグ最新情報
・ポル・エスパルガロがヤマハSBK?

祝ヤマハ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

19 Responses to ヤマハ優勝!!:2015鈴鹿8耐

  1. 999 2015年7月27日 at 8:26 AM #

    yamaha 優勝おめでとう
    ヤマハは気合が入ってましたね現役モトGPライダーを揃えて中須賀とタック!バイクの仕上がりも良好でスタート前から8耐勝算ありでしたGPライダーの走行スタイルは違いますねシビレました。
    スタッフの皆様お疲れ様でした

  2. 薩摩隼人 2015年7月27日 at 9:08 AM #

    YAMAHAおめでとう!
    みなさん素晴らしかったですが、何と言っても印象に残ったのはスミス!
    ピエール北川さんも言ってましたがあの徹底した職人のような姿勢は素晴らしいと思いました。
    ああいう努力を日本人は凄く評価すると思う。惚れ直しました。
    感動をありがとう。

  3. サザエ 2015年7月27日 at 9:09 AM #

    ヤマハおめでとう!

  4. あし 2015年7月27日 at 9:09 AM #

    ヤマハ「エスパルガロ頑張ったな!でも来年のシートの話は別だからね~。」

    • Tak 2015年7月27日 at 4:54 PM #

      ポルは来年、ロッシの引退待ちを兼ねてスーパーバイクのタイトル獲りに行かされそうな予感。

  5. ペケ 2015年7月27日 at 9:52 AM #

    YAMAHA最高!
    8耐はほとんど見ないのですが、GPライダーが出るとのことで初めて通しで見ました。
    新型R1もカッコ良かったけど、中須賀・スミス・ポルの走りは圧巻でした。GPライダーはコーナリングフォームが全然違う。いつもGPばかり見ているから見慣れてしまっていることに気が付きました。
    あの走りを見せつけられたら確かに惚れますね!!!
    GPではロレとロッシが調子良いからファクトリー入りは難しいけど、1年落ちではなく同等のマシンを提供して欲しい。ファクトリーのユニホームもメチャ似合っていたし、スミス・ポルを他メーカーに放出しないようにして欲しいですね!

  6. kents 2015年7月27日 at 10:09 AM #

    いやぁ凄かった。
    スタートミスとペナルティのピットイン、ピット作業の短縮。まだまだ伸び代が残ってますね。
    バックマーカーパスしながら9秒連発は圧巻でした。

  7. kai 2015年7月27日 at 11:08 AM #

    ポルの予選アタック、中須賀のスタート出遅れからの追い上げ、スミスの若くして職人の様な冷静さ。
    本当に素晴らしい8耐でした。
    ヤマハファクトリー、おめでとう!

  8. づかちすた 2015年7月27日 at 12:38 PM #

    ヤマハ優勝おめでとう!

    8耐を見るようになって3年目ですが、毎回見ごたえがあっていいですね。
    ピエールさんも言ってたけど、これはロマンですよ。
    本当にドラマチック!

    ホンダ・スズキ・カワサキも、来年こそ魅せてくれ!

    そして全ての関係者の皆様に、お疲れ様でした。

    • suezo 2015年7月28日 at 10:20 PM #

      カワサキはジョーニー・レイがいる間にワークスで参戦すべきでしょう。
      サイクスとの仲は微妙だから…中野さん復活しないですかね

  9. horizon 2015年7月27日 at 2:16 PM #

    ヤマハファクトリー優勝おめでとう!

    ちょっとGPライダー2人と新型R1が強過ぎる気がせんでもないですが、1つ違えば結果はまた別のものになっていたのは8時間通して充分にそれを見る事が出来ましたし、文句なしに素晴らしい快挙

    いつもGPを走っていても表彰台はトップの4人がいるので中々インタビューとか見る機会がなかったですが、スミスもポルも本当に嬉しそうで何かこっちもほっこりしてしまいました
    余りレース観戦には行かないんですが、あの瞬間のために行くのならばお客さん達の気持ちが分かった気がします
    8耐の優勝というのはGPの成功とはまた別かもしれませんが、一生ものでしょうね
    そしてポルとスミスの好感度が上がった事は言うまでもなく…
    スミスの努力やポルの追い上げ…彼らはやっぱりとてつもなく凄いライダーなんですよね
    当たり前の事なのに普段トップ制しか見ていないんだなぁと痛感した気がしました

  10. mac 2015年7月27日 at 3:59 PM #

    まずは、ヤマハ・ファクトリーチーム優勝おめでとうございます。

    ちょっと気になったのは、実況のピエール北川のコメントについてです。
    セーフティカーがコース上にいるときに、スミスがカウルに体を入れて燃費を稼いでいた(?)ことについて、何度も褒め称えていました。

    スミスのプロフェッショナルな姿勢にはもちろん脱帽です。
    でも、あれはGPライダーのような強靭な体力の持ち主が「優勝のみ」を目指してる場合にやるものではないでしょうか?

    「完走」を最大の目的としているプライベートチームのライダーは、絶対にやるべきではないと思います。
    最高気温35℃の猛暑日に行われた耐久レースでは、SCが入っているときは体を可能な限り冷やすのが「完走」への近道なのでは?
    1スティントあたりの周回数が増えるメリットよりも、熱中症による転倒のデメリットの方が大きいと思いました。

    ピエールは、「来年からはスミスの真似をみんなやろう」と言っているように感じてなりませんでした。

  11. りゅ 2015年7月27日 at 4:58 PM #

    青ブラッドリー、青ポル、青中須賀、そしてチームスタッフの皆さん優勝おめでとう!
    ニュースのみでの8耐ですが、ヤマハの勝利を心からお祝いしたい気分です。

    写真で見ると青ブラッドリー&青ポルは新鮮でいいですなw
    タンタンスミスは株を上げたみたいで喜ばしい限りだし、ポルもサマーブレイク前のどんより感が一掃できたんじゃないのかな?よかったよかった。
    動画とか記事を読んだだけだけど、あらためてGPライダーってすげぇ!って思いましたね。
    どうしても四天王に目が行きがちになるのは致し方ないとしても、サテライトやオープンのライダー達もやはりすごいポテンシャルを持ってるんだなぁーと。
    ドルナもこういう彼らにスポットした記事や情報をもっとリリースしてほしいな~と思いました。

    おっとヴァレンティーノとカリフォルニアのホルヘからコメントが入りましたよ。
    「あいつらやるじゃん・・・出ればよかったかなぁ!?」
    wwwwwww

  12. レキ 2015年7月27日 at 6:27 PM #

    ヤマハ優勝おめでとうございます。
    スミスファンとしては、KCの転倒を見てたので、アルサモラさん並にあわあわ心配しながら、見てましたが、最後の出走前の気迫ある表情には一瞬呼吸ができませんでした。

    普段見れないスミスの凄さを改めて実感できるいいレースでした。

  13. しまうま 2015年7月27日 at 9:51 PM #

    最後の方で入ったSCの後ろで、何度も何度も振り返って2位の位置を確かめていたスミス。SC解除になってもゴールまで数ラップなのに全く手抜きなしで、飛ばしまくりでゴボー抜きでしたね。やっぱMOTOGPライダーはとんでもないレベルの人たちなんだなと改めて思いました。

  14. ミラノマルコ 2015年7月27日 at 10:45 PM #

    ヤマハさんすごい‼️優勝おめでとうございます。様々なトラブルがありましたが、100%勝ちが保証されたレースなんて有りません。そんな中、新型R1の8耐デビューレース❗️勝ちに行って勝ち切ったヤマハさん‼️
    素晴らしい‼️関係者の方々のプレッシャーを考えると感動で胸熱でした。
    普段のGPではチームメイトさえもライバルですが、8耐では真のチームメイトとして、ともに優勝という目標に向かって努力し、そして結果を出しポルさんスミスさん、後半戦のテック3の活躍が期待せざるをえません‼️

  15. YZRーM1 2015年7月27日 at 11:36 PM #

    ヤマハファクトリー優勝おめでとうございます!!ライダーの3人は最強でしたね!!!それからYZF-R1ファクトリー仕様の実力も半端なかったです、燃費の件もみんなヤラレタ感が凄いんじゃないですかね?そう言えばヤマハファクトリーのR1はシフトダウンでもクラッチ使ってなかった見たいですが、それも速さと燃費に関係あるんですかね?

  16. しゅわんち 2015年7月28日 at 8:06 PM #

    GPライダーカッコよすぎ!

  17. WR 2015年7月29日 at 4:49 PM #

    ますますYAMAHAが好きになりました!19年ぶりの優勝本当におめでとうございます!

コメントを残す

 

Top