MotoGP

ヴァレンティーノ・ロッシ『最悪の時は通り過ぎてくれた』

『ロッシ:モンツァで穏やかさを追い求め』

rossi-monza-gpoen.jpg


★11月27日(金)、恒例のモンツァラリーが開始し、ヴァレンティーノ・ロッシが次のように話していた。

【(モンツァラリー)前日の予想はだいたい当たっていたのでは…】
「そうですね。全選手、接近していて。あいにく、最初のスペシャルでは車が止まってしまって…坂道で止まってしまった時には、女の人が運転してる時みたいな気分になりましたよ(冗)。
ティエリー・ヌービル(※ヒュンダイのオフィシャルドライバー。2015 WRC総合6位)がかなり速かったし、トニー・カイローリ(※モトクロス世界タイトル8回獲得ライダー)もね。もの凄い戦いになるんじゃないんですか…いい刺激にもなるでしょ。」

【今回のラリーは今シーズン最後の諸々から気を逸らすには良い機会になりそう?】
「もう最悪の時は通り過ぎてくれたんで。いずれにせよ、起きてしまったことに対する失望感は今後も消えないわけだし。でも、今回のレースにだけ集中していきたいんですよ…この後は、来シーズン、エネルギー満タンで始められるよう、ちょっと休暇を取ってね。」

【以前は、将来、ラリー選手になるのではと言う話がよく出ていたが…】
「4輪はけっこう好きなんですよ。10年前にはそう言う可能性もあったけど、2輪レースの方を選んだんですよね。2輪に情熱を注いでるし、やる気があるうちは続けていきたいと思ってますよ。もしかしたら、なにか変わっていくかもしれないし。」

【ロマーノ・フィナーティ選手がFPでロッシ選手に抜かれた時は怖かったと…】
「驚かしてしまって申し訳ない(笑)。今回、ロマーノも参加してくれて嬉しいですよ…良いチャンスだから。」

(2015年11月28日『Gpone』記事参照)


ロッシ選手が『あの人』の跡を継いだ時、ケーシー・ストーナー復活となる!?
興味のある方はこちらのメルマガを!最初の1ヶ月は無料です!!

メルマガ38号 2015年11月27日 発行】
【ストーナーのドゥカティ復帰まとめ、メランドリ就活】

●ケーシー・ストーナー:ドゥカティ復帰まとめ 
・ロッシは引退後、あの人の後任に?その時、ストーナーは!?

[amazonjs asin=”B0157UJTP4″ locale=”JP” title=”ヤマハ(YAMAHA) MONSTER CAP Monza MOMCA146704 Q1GYSK08100F”]

災い転じて福となすクリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. motobeatle より:

    やっぱり反省はしてないんでしょうねぇ、、、。

    • ドライ より:

      逆に反省はして欲しくないです。
      ここまで来たら貫いて欲しいです。
      ただし、イアンノーネにした様にマルケスとロレンソにも配慮はして然るべきかと思います。
      そうじゃないと来季のチャンピオンシップがロッシによってフェアじゃない印象を与える事になりかねませんから。

      • motobeatle より:

        配慮
        それ重要ですよね。
        彼等がロッシファンの攻撃に晒されるなんてあってはいけないことです。
        そこだけでもロッシは動いてくれないかな。

  2. horizon より:

    >motobeatleさん

    おはようございます。
    もう彼自身がそう決めた事でしょうし反省は自分の事についてしかしないんじゃないかと思います。
    即ち自身余計な事をしたせいでチャンピオンになれなかった事実についての反省と言いますか…
    反省は反省でも違う反省はしてるんじゃないでしょうかw
    流石のロッシも事実は覆せませんし、罰はチャンピオンになれなかった事がこれ以上にない罰でしょうしね。

    これで私はいいと思ってます。
    ロッシだからじゃないですよ。
    自分が間違っていると思っていないはどのライダーも結局そう思っているからだと思うからなんです。
    少なくとも現役のときは決してそれはないだろうなぁと思いしったとういかw
    恐ろしい種族の人間です。
    だからこんな世界で勝てるんでしょうけどね^^

    今月のライスポだと中野真矢元選手の見解はやはりGPライダーの見解で凄く納得が出来ました。
    やはりご自身選手でバトルもしセパンも何度も走ってるからこそ私には説得力のあるコメントでした。
    コース上暗黙のルールと信頼関係があるから初めてあんなとんでもないスピードでやりあえる。
    その中でときには相手のスペースを意図的に潰す…これは作戦のときもあり、その上で、
    一度目はクソやられた…だが、やるじゃないか…
    二度目はおいおい…マジかよ…そこまでやるか…
    三度目以降はいい加減にしろよてめえ…
    となると。
    セパンのマルケスはこの三度目以降をやっていたのは私の目に疑いようのない事に見えました。
    レースディレクションでは裁けなくともライダー同士の暗黙の遵守を彼は確実に侵害していたと思います。
    それはロッシのプレカンが先だとかは関係なく『してはいけない事』だったんだと思います。
    ロッシがマルケスがいくら仕掛けてきたからといって幅寄せを『してはいけなかった』のと同じように。

    なのでライダー同士これからも戦うなら反省はいらないと思ってます。
    どうしても反省の言えと世間がロッシに言うのならマルケスもセットです。
    でなくば少なくとも私は納得出来そうにありません。
    ちなみにロレンソは関係ありません、彼は今年のチャンピオンです。
    だからもうこの二人はお互い謝らないのならこのままでいいと思います。
    少なくとも選手の間はそれで…

    もうあの件から相当時間も経ち充分に落ち着いて公平に判断したつもりです。
    ロッシ贔屓でもなければマルケスが嫌いなわけでもなく、自分なりに極めて落ち着いた意見として『二人共悪く』両成敗対象であるのが一番納得がいっております。
    なのであの件においてどちらか一方をロッシは悪くない又はマルケスは悪くないという意見にはどちらも賛同出来ないです。
    motobeatleさんとは意見が分かれてしまい残念ですが今のところ自分の考えに納得がいっております。
    出来ればお互い意見が同じ話題を早くしたいものですね^^

    ちなみにこれも中野真矢さんのコメントであったのですが日本では礼よく潔さを美徳とする考えがありますが、海外ではかなり違っててとにかく自分をアピールしていかなければならないとの事w
    これは考え方の違いでどっちが人間的に正解とも言えないんでしょうね。
    というよりどちらも正解とも言えるというか…
    私たち日本人からすればなんでも自分を押し出して品のない事だ!と不快に思う事でも海外だと自分を売り込まないからだ!結局、結果を逃したじゃないか!となるんでしょうかね。

    そして私たちが応援している選手たち…

    やべ、全員外人だわw
    と思ったのでした^^

    • なかいさん より:

      なるほど〜

    • motobeatle より:

      horizonさん
      考えは違うけど了解しました。
      中野さんの記事は私も興味深く見ました。
      他方、その上で言うと、先の記事でロレンソが言ってる「世界選手権は何年か前の雰囲気に戻ってくれたら良いのに」というは、horizonさんも同じなのではないかと思います。

    • maxtu より:

      同感します。
      長文でも素晴らしい内容でした(笑)

      ヴァレは最終戦からひと月も経たずに四輪レースとか、彼の貪欲な姿勢は変わりませんねぇ

  3. horizon より:

    投稿して気付く…

    なっが……
    朝からうっぜw

    すいまえん、失礼しました。
    もっと短く纏めないとなぁ^^

  4. いたたわ万歳(浅) より:

    バレンティーノが『あの人』の跡を継いだとき…。

    もし今回の様な事があったらどの時点でどのように対処、又は介入するのか。あるいはしないのか。気になります。

    個人的にはだいぶ前から二人の間にはお互い違う視点からの疑念があってタイトル争いの緊張感とセパンの温度(物理的な(笑))によりついに爆発してしまった。と思ってしまったのですが。

    観戦歴浅いので卑怯な心理戦とかバレンティーノのキケンな走行とかあんまりピンとこないのかも知れません。

    バレンティーノはホントはどうするつもりなのかなぁ。

  5. horizon より:

    >motobeatleさん
    >彼等がロッシファンの攻撃に晒されるなんてあってはいけないことです。
    その点については私もそう思います。
    よく批判されるロッシが嫌いじゃなくてロッシファンが嫌い!
    無理もないなぁと思うときも多いです。
    そんなファンだけじゃないんですけどね…只彼が好きで…そんな彼を見たくて…
    それを収められるのはやはりロッシ本人しかいないとも思います。
    「こんな事を言うようなファンは僕の本当のファンじゃないよ!」
    それ言ってくれたら超カッコイイんですけどねぇ…やっぱないかなぁ…

    >世界選手権は何年か前の雰囲気に戻ってくれたら良いのに
    それは勿論ですよ~
    もっと言ったらバイク2stに戻してくれ~(無茶)
    しかし何事も変わっていくのですよね…
    受け入れるしかないのでしょう…受け入れられないのならもう観戦をやめる。
    せいぜいファンにはそのくらいしか出来ないかもしれません。
    でもそうやって一人、また一人と離れれば衰退していくのも事実…その中の一人でもあるんですよね。
    それならやっぱり盛り上がって一人、また一人増える方がいいですもんね。

    なんだかんだで今回の事件で注目が集まって良かったじゃないか!
    …とうい意見もありますが私としては余り好きではない言い方です。
    どうせならもっと良い偉業やニュースで盛り上がってくれよとw
    まぁバッドニュースを良い方に考えようとしているだけなのかもしれませんけどね。

    朝から長文書いちゃってすいませんでした。
    早く良いニュースで盛り上がりたい><

  6. TKM より:

    来年もヴァレが一騎打ちの名人として興奮を提供してくれるなら何より!
    スズキの好調にホンダの復調、ドゥカの熟成と環境の変化
    敵は多いぞ、頑張れヴァレ!

  7. washo より:

    選手間の確執が修復不可能なのはしかたないことですが
    いまだ続いているロッシファンやロッシ寄りメディアの暴走は早急に治めてもらいたいものです。
    それができるのはもはやロッシだけです。

    このまま来シーズン迎えてしまってはロッシが負けるたび特定選手への個人攻撃や
    今回の騒動が都度蒸し返されるという事態になりかねません。
    謝罪の必要はないとしても何か沈静化を図る一言でもあるといいのですが

  8. horizon より:

    >washoさん
    >ロッシが負けるたび特定選手への個人攻撃や
    今回の騒動が都度蒸し返されるという事態になりかねません。

    それはほんとに懸念してしまいますよね。
    ほんとになんとかならないかなぁ…

    • motobeatle より:

      僕もwashoさんの同じ考えです。
      ロッシ本人が「八百長」などと言って、それを狂信的なファンが信じているわけですから、それを諫めるのはロッシしかいないと思います。
      おそらく他の誰かが客観的な論証をしても彼等は信用しないでしょう。
      その上で、あれ以降もロッシの口から反省の言葉もないことに危険を感じるんですよね。

      • take より:

        「八百長」と訳すより「出来レース」と訳したほうがいいのではないでしょうか?
        狂信的と自分では思っていませんが、自分の目で見てバレンシア「出来レース」
        の疑いは持ちました。
        マルケスの頭の中を見ることはできないので、客観的な論証も無意味ですし、
        それぞれが感じるに任せるしかないように思います。
        沈静化を望んでいないロッシに期待するよりも、マルケスが「自分もセパンでは
        やりすぎたかもしれない」と一言いえば大部分(狂信的で無い人たち)は沈静化
        すると思いますよ。
        一括り論が気になったもので突然の返信失礼しました。

        • motobeatle より:

          出来レースですか?
          私はそうは思いません。
          あとフィリップアイランドにしてもバレンシアにしても、仮にロッシが言及しなければ観る者が疑惑を持ったか?
          そうではないと考えますね。
          今更蒸し返しても仕方がないですが。

  9. ライト より:

    ロッシにとっては 通り過ぎた最悪のこと でしょうがね・・

    私達にとっては 違うんですよ

    彼には これから ずっとそれを背負って欲しいです。 

    もちろん自覚してね。

    レースでの戦いは どんな戦いであって 良いも悪いも 

    どう思うかは あなた次第ってことで 良いんですがね(やってるほうも、見るほうも)。

    戦いが終わった後で やらかしたことですよ。 問題はね。

    八百長発言は あのレースも、過去のレースも、未来のレースも

    すべてを否定し ぶち壊すものなんですよ。

    真実の真剣勝負での 勝利も敗北も それらに関わった人の

    全てを破壊するものです。 

    あのロッシの発言 行為に良いことなど ただの一つもありません

    悪いことだけです。 

    今、ロッシに だれもそれを言えないなら 全員腰抜けの 同罪です。

    これからも八百長を 真剣勝負として 楽しむがいいでしょう。

    私は あの八百長発言だけは 絶対に許しません。

    ロッシは好きですよ。 応援もしますけどね。 

  10. りゅ より:

    ライトさんに同意。
    八百長発言だけは許されようなんて思ってほしくないし、忘れていいものじゃない。
    それを背負って行くしかヴァレンティーノの道はないと思う。

    >このまま来シーズン迎えてしまってはロッシが負けるたび特定選手への個人攻撃や
    今回の騒動が都度蒸し返されるという事態になりかねません。

    そう。八百長発言ってのは限りなく輪廻されてしまうものなんです。
    その罪深さを当人も認識しているはずですよ。というより重々してもらわないと。
    あれ以来、彼のPICや動画に心からの笑顔が見えないと感じるのはその証だと思いたいですがね・・・

  11. nshkw より:

    ほぼ、誰ひとりラリーの話をしてないというw
    最悪の時は過ぎ去っても、ここのコメント欄を見る限り、モータースポーツではなく、外野騒ぎが好きなひとにとっては、ラリーの話よりも「(ロッシにとっての)最悪」のほうが楽しくてしょうがないんでしょうね。

    • オットー より:

      外野騒ぎとみなすかどうかは認識の違いでしょう。

    • ミン より:

      ラリーの方は別記事でみんな言ってません?
      後ラリーのお祭りみたいなもんだしなぁ。だからこそのロッシスペシャルと言われるスペックだし

  12. YZR-M1 より:

    そのラリーも昨年のロバートクビサの発言でロッシファン以外は結構冷めてるんじゃないですかね??もっとも、このイベント自体がロッシあってのものなので普通は誰も何にも言わないんでしょうし・・・それで良いと思いますけどね。

  13. motobeatle より:

    やっぱり、もう来年ですよね。
    これ以上、グランプリをおとしめる様なことはしないでほしい。
    ライトさんが言う通り、みんな真剣勝負ですよ。
    ライダーもエンジニアも、メカニックもマネージャーも。
    それらの努力を無に帰するようなことは絶対してはいけない。
    もし、その中でやっていくうちに辛くなったり耐えらなくなったら、その時はヘルメットを脱ぐ時ですよ。
    ある意味、勝つことだけが名誉を守る方法ではないと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP