SBK SuperBike

2016 SBK タイ【レース2 表彰台コメント】

『SBKタイ戦レース2:表彰台コメント』

sykes-finish.jpg


★3月13日(日)、SBKタイ戦レース2の1位〜3位選手のコメント。

★優勝トム・サイクス
「今日は2位って感じの日じゃなかったんですよね。双方(※サイクスとレイ)、キツい戦いだったでしょ。良かったことと言えば…去年の僕は、ここではかなり弱かったのに対し、ジョニー(レイ)がけっこう速くて…ところが今日は、僕は良いレースができる状態だったってわけでね。フロントのグリップのせいで、第6ラップ以降は苦労してたんですよ。ある時点では、3位以上は無理だなぁって思ったりもしてね。でも、そのまま戦い続けたんですよ。マシンが実に安定してたセクターもあってね。ラップタイムをコントロールするのに乗り方を変える必要がありました。最終的には上手くディフェンスできましたね。」

pirelli-grid-girl.jpg


★2位ジョナサン・レイ
「昨日はもっとプッシュしなければならなかったんですよ。僕のマシンのパフォーマンスはトム(サイクス)のほどじゃなかったから。今日はモディファイしたんで、マシンは良くなりました。今日はトムよりペースが速かったでしょ。
(サイクスを)抜こうとする度に、なにかしらブロックしてくるんですよね。(サイクスは)上手くディフェンスして、前をキープしてたんじゃないんですか。このレースは勝ちたかったんですけどねぇ。ただトムが、あのお気にリのマシンで良い操縦をして、上手くディフェンスしてる時に、勝つのは本当に至難の業だから。ラストラップなんて、僕がラインから外れてしまったのなんて1回どころじゃなかったし。膨らんじゃって、抜けるようなスペースまで提供した時もありましたよ。今日は彼の方が上手かったんですよ。やられましたね。カワサキにとっては良い結果でしょ。1位&2位獲得なんだし。ただ。僕としては1位の方が好みなんですけどね。でも、今日のトムは凄かったですよ。もうトムは僕の前に出られるんようになってるんだってことを、今日は皆が目にしたんじゃないのかな。彼の勝利にとやかく言う気はありませんけどね。各選手、自分のために走ってるんだし、多分、今後のうちの作戦は、そう言うことも考えていくでしょう。今日、僕は最善を尽くしたけど、トムにやられてしまった。カワサキは良かったですよね。選手2人が優勝争いをしたんだから。ただ、時速280㎞のトムが目の前でよろめいてるなんてのは恐いもんでね。でも、彼は良い仕事をしていたし、あのパフォーマンスについてとやかく言う気はありませんよ。
僕は総合順位でまた有利になれたし。ただ、まだタイトル争いのことは考えてませんけどね。とにかく、トムに負かされたってことで、次戦に向けてのモチベーションがひたすら上がっていきますよ。」

wsbk-buriram-2016-chaz-davies-aruba-it-racing-ducati-team.jpg


★3位チャズ・デイヴィス
「昨日より前進できたんで満足してます。2つほど問題があったのもチームのお陰で解消できたし、また優勝争いできるようになりました。でも、勝てるオーバーテイクを繰り出すには、まだちょっと足りないかな。エンジンにもっと手を入れていかないと…でも、ここは僕にとってもPanigale R機にとっても、厳しいコースだって言うのに、笑顔で後にできますよ。今回の表彰台は次戦に向け、かなりの自信になってくれました。」

(2016年03月13日『Moto.it』記事参照)
(2016年03月13日『Motorsport.com』記事参照)


[amazonjs asin=”4905054877″ locale=”JP” title=”長澤恵のタイ料理教室”]

レイ選手…ちょっとモヤモヤしてます?クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. のぶ より:

    レース2を見てのコメント。
    確かにサイクスのブロックが目に付きましたねぇ(笑)
    しかし、凄いレースでそわそわしました!!
    いや~面白かった♪♪

  2. より:

    あのブロックはダメじゃないかな。

  3. maxtu より:

    やっと追い付いた(笑)

    SBKは解説の八代氏の的確なライダー心理もあって面白いですねぇ。
    レースのバトルそのものより2人の心理戦にハラハラしました。
    レイの心境が凄く気になりましたが、コメント見る限りSBKの世界ではアリの作戦なんでしょうね。最近のGPは色々小煩くて(^_^;)
    サイクスの走りは凄いというより痛々しく感じましたが、とにかくストップ・ザ・レイ一番手ですね。

    VDマーク頑張ったけどHONDAの限界も見えた気がしました。YAMAHAはやはりこれからですね。
    ジュリアーノの転倒癖は直らんなぁ…

  4. はな より:

    レイは明らかに自分のほうが速かったのに、、、、という不満がありありですね。

    個人的にはサイクスのブロックはありだと思います。
    横に並んできた選手を押し出すんじゃなくて後ろから来る選手のラインをつぶしてるから後ろの選手は対応出来ますからね。
    まあ、レイじゃなくてマルケスならアルゼンチンのようにぶつけていたかも知れませんが。

    それにもしシーズン中盤以降にタイトル争いが厳しくなったりしたときにこんなレースしたら揉めるでしょうけど、まだ序盤ですからね。おとなしく譲るわけにもいかんでしょう。

    2レースあわせて面白かったです。

    レイはいつでも抜けると舐めていたのにこんな抵抗もできるところを見せられると
    今後のレース戦略でも影響する場面があるかもしれませんね。

    • いたたわ万歳(浅) より:

      何となく…はなさんに…ほとんど同意。

      仲悪くなっちゃうのかなぁ?

    • Bellof より:

      アルゼンチン戦のマルケスは、もう縁石どおりイン(右)に入っていて、ロッシにぶつけていません。。
      ロッシがアウト(左)から、コナーをスライドさせてきて、インにいたマルケスにぶつけています。
      マルケスがどうなったか、後ろを見て確認して、その後、その周だけ右にラインを大きく振って、後ろからロッシの右横に並びかけていたマルケスの前輪を、ロッシの後輪が前輪を持ち上げるようにして結果的に転ばせています。後輪の方がパワーが強いですから。。
      ・・・自分は、そう見ています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP