2016 SBK イモラ【FP1リザルト&トピックス】

Pocket

2016-sbk-imola-fp1-davies.jpg

『2016 SBK イモラ FP1トピックス』

★4月29日(金)、SBKイモラ戦のFP1が行われた。どんよりとした空、気温は晩秋並み。ドライコンディション。途中から、陽が少し差していた。

★首位はチャズ・デイヴィス(ドゥカティ)の1分47秒441。

★2位はサプライズで、レオン・キャミア(+0.502、MVアグスタ)。マシンはコンスタントに成長中。

★3位はロレンツォ・サヴァドーリ(+0.801、アプリリア)。

★4位はジョナサン・レイ(+0.843、カワサキ)。いつも通り、金曜日はマシン調整に集中し、タイムに関してはスーパーポール2(予選2)へ直行できる程度にしている。
チームメイトのトム・サイクスも同様(8位、+1.250)。

★6位のシルヴァン・ギュントーリ(+0.999、ヤマハ)はセッション開始直後、技術トラブルによりマシンをコース脇に停止。

★11位のサム・ロウズ(+1.633、ヤマハ)はセッション終盤に転倒。

★17位のアレックス・デ・アンジェリス(+3.162、アプリリア)はアッセン戦で指を負傷後、今回は医師より参戦許可が出たものの思い通りの操縦はできていない。

★20位のシャヴィ・フォーレス(+4.932、ドゥカティ)はセッション序盤に後ろのマフラーから白煙。

★ジョシュ・フック(+10.238、カワサキ)もマシンから白煙。失格。
セッション残り34分と言うところで、コース上にオイルが散らばり、レッドフラッグにより中断。

★フック選手のチームメイトであるドミニク・シュミッター(22位、+5.751、カワサキ)はトランスポンダに問題があり、ブラックフラッグが出された。

(2016年4月29日『GPone』記事参照)
(2016年4月29日『Moto.it』記事参照)


『2016 SBK アッセン FP1リザルト』

2016-sbk-imola-fp1.jpg


地元!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top