Results SuperBike

2016 SBK イモラ【FP2リザルト&トピックス】

2016-sbk-imola-fp2-davies.jpg

『2016 SBK イモラ FP2トピックス』

★4月29日(金)、SBKイモラ戦のFP2が行われた。

★首位は、引き続きチャズ・ディヴィス(ドゥカティ)で、1分47秒014。

★2位はトム・サイクス(+0.333、カワサキ)。マシントラブルによりピットへ2回帰還(※2回目はラスト15分と言う所で、マシンをコース脇に止め、徒歩でピットへ帰還)。計13周回しか走行できず。

★3位はジョナサン・レイ(+0.430、カワサキ)。

★5位は、サプライズのマーカス・レイターバーガー(+0.935、BMW)。同コースは『Stock 1000』時代に一度走ったのみ。

★10位は、ファビオ・メンギ代役のマッテオ・バイオッコ(+1.505、ドゥカティ)。

★ホンダ組は不調。マイケル・ファン・デル・マークが14位(+2.152)。16位ニッキー・ヘイデン(+2.350)は同コースは初めて。

★17位アレックス・デ・アンジェリスは(+2.635、アプリリア)は指の手術を受けてから2週間も経っていない。

(2016年4月29日『GPone』記事参照)
(2016年4月29日『Moto.it』記事参照)


『2016 SBK イモラ FP2リザルト』

[コンバイン]
2016-sbk-imola-fp2.jpg


[amazonjs asin=”B016PWNJTK” locale=”JP” title=”DUCATI(ドゥカティ)iPhone 6 クリスタルクリア素材ハードケースDUC-CJIP6-RS/D1-WE”]

好調デイビス選手!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    GPがインターバルの時はSBKと(笑)

    んー、イタリアではやはりDUCATI有利ですかね。今年のデイビス&パニガーレは王者レイとも充分戦えるから、ここはダブルを狙いたいところ。
    そして、アグスタ。着々と進歩してるので楽しみだけど…本体の倒産騒動は大丈夫なんでしょうか?

    ヘイデンが初イモラだったのは意外でしたが500時代から開催されてなかったんですね。
    イモラは83年のエディを待ち続けたケニーの印象が深いですね…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP