MotoGP

ビアッジ『ロッシ抜きだと中途半端』2016ムジェッロGP

『ビアッジ:ロッシ抜きだと中途半端なムジェッロ』

ChmoS_mXEAAxURS.jpg


★5月22日(日)、ムジェッロ決勝戦の第9ラップでヴァレンティーノ・ロッシが首位争いの最中、エンジン故障によりリタイヤした。その後、チームメイトのホルヘ・ロレンソが優勝した。

★ロッシ選手の往年の宿敵マックス・ビアッジが、同レースについて次のように話した。なお、ビアッジ元選手はロレンソ選手の親しい友人である。

「ロッシがリタイヤしてしまい、レースは中途半端なものになってしまったね。もし終盤で三つ巴の戦いになってたら、もっともっと素晴らしかっただろうからね。」

【ロッシリタイヤでロレンソ有利になったのでは?】
「今回のレースウィークエンドは、ホルヘにとっては容易いものではなかったしね。ロッシは常に強い走りをしていたし、PPも取ってたでしょ。もしかしたら、(ロッシのマシンから)白煙が上がってるのを見た時、ホルヘは「厄介ごとが1つなくなってくれた」って…いわゆる、『一人抜け』って思ったかもね。
『Biondetti』コーナーでのオーバーテイクなんか本当にギョッとしたねぇ。『あそこで入っていくなんて、イカれてるよ』ってつぶやいてしまったよ。あのコーナーって言うのは進入で、2〜3選手フロントから転倒してた所でしょ。それを最終ラップであんな風に入って行くんだから。タイヤなんかもうヘロヘロなわけだ。キチガイ並みのリスクですよ。」

【今後、ヤマハチームは…】
「打算のための共存って言うのも時には可能だから。2017年のヤマハ選手はもう決まってるんだし、ドゥカティも同様。今シーズンはもう未来予想図がすっかり分かってしまってるしね。年末になったら出て行くって分かってるチームで、どうやって和気あいあいと作業をしていくって?ちょっと奇妙な共存状態ですよね。」

(2016年05月23日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)


ビアッジ皇帝様と言えば…
前妻(※内縁関係でしたが、お子さんは2人います)のエレオノーラ・ペドロンさんが、今回のムジェッロGP予選のセレモニーでプレゼンテーターを務めてましたね。
当然、PPはロッシ選手だったんで、下のようなツーショットにもなったわけですが…
伊『Gpone』によれば、ロッシ選手、こんな風に言ってました。
「また会えて嬉しいですよ。相変わらず、本当に綺麗でね。」

rossi_pedron.jpg

さて、そのロッシ選手…
エンジン故障リタイヤ後の母国語コメントから、現在のエンジンの状況、チーフメカニックさんのコメント等々…
詳しくはこちらのメルマガで。5月31日までに『まぐまぐ』登録すると無料で読めます。
プリペイドカードご利用の方は『note』をどうぞ。こちらはスマホで読みやすいですよ。

【2016ムジェッロGPまとめ その1 ヤマハ】[2016年05月25日 Vol. 92

●ロッシ悲嘆『ロレンソを倒すこともできた…』

[amazonjs asin=”B001J0O8OE” locale=”JP” title=”イクソ 1/24 ホンダ RC211V PONS 2003 モトGP #3 マックス.ビアッジ”]

口説いたりするんでしょうかねぇ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. THE 毒ター より:

    皇帝様
    それは嫌味なのか…それとも温かい発言なのか…

  2. ミン より:

    これは予選プレカンで元恋人さんとロッシの後ろでノーネがハートマークジェスチャーしたの見てますな(

  3. maxtu より:

    ポイント争いではヴァレが後退しましたが今回YAMAHAの同時期同トラブルが尾を引く可能性があるなら、不調HONDAも含めてまだまだ判らないですよね。
    序盤戦でこれだけ転倒、トラブルが多い年も近年では珍しい。

    ひと昔前は一年で2、3回トラブルでノーポイントって多かったのに今は安定してますよね。

  4. メルマガ読まれている方、今日のメルマガ届いていますか?

    • bb より:

      私のトコには届いてますよ。

    • La Chirico より:

      届かないようでしたら、下記の有料メルマガ読者様のための専用窓口に問い合わせてみて下さいね。
      平日ですから『速く、確実に』対応してくれるはずです。

      reader_yuryo@mag2.com

  5. ありがとうございました。即、対応してもらえました。自分の問題でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP