MotoGP

ヴィニャーレス『リアのグリップ不足に左右された』2016ミザノGP

『ヴィニャーレス:リアのグリップ不足に左右された』

motogp-san-marino-gp-2016-maverick-vinales-team-suzuki-ecstar-motogp.jpg


★9月11日(日)、ミザノ決勝戦でマーヴェリック・ヴィニャーレス(スズキファクトリー)が5位でゴールした。首位とのタイム差は15秒以上だった。

★ヴィニャーレス選手のコメント。
「フロントタイヤは上手く機能してました。真の問題はリアタイヤのグリップ不足で、それが今日のレースを左右してしまいました。高速コーナーで強いプッシュができなかったんですよ。レース序盤からフロントタイヤを酷使することとなってしまって。
それでも、今週末は良い作業ができていたし、気温が高いとスズキ機のパフォーマンスは上がってくれるんです。総合順位ではペドロサより下になってしまいました。昨日のレースでは脅威的な勝ち方でしたからね。まぁ、今回、うちは満足してもいいと思いますよ。もちろん、僕はさらに上を望んでいるし、トップ順位を争い、優勝もしたいです。ただ、現実的になって、今日の結果に満足しないと。」

【アラゴン次戦に向けては?】
「前に出るには、この作業で充分ってことはないんですよね。アラゴンでまた前に戻れるよう、もっともっと努力していかないと。ミザノ戦では興味深い点がいくつか見つかったので、もちろん、それを携えて次戦に向かって行きます。今回のレースのおかげで、かなりの事が理解できたし、学習もし、経験も増えました。」

(2016年09月12日『Motorsport.com』記事参照)

[amazonjs asin=”B01FY36B9Q” locale=”JP” title=”Dondup PANTS メンズ US サイズ: 32 カラー: ブルー”]

とりあえず、満足クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP