MotoGP

アレックス・ロウズ、スミス代役続行:2016アラゴンGP

『アラゴンGP:アレックス・ロウズ、スミス代役続行』

motogp-san-marino-gp-2016-alex-lowes-tech-3-yamaha.jpg


★8月下旬、ブラッドリー・スミス(ヤマハテック3)がオッシャースレーベン8時間耐久レースのフリープラクティス中、転倒により負傷した。

★スミス代役はシルヴァーストーンGP(9/2〜4)以降、アレックス・ロウズが務めている。

★スミス選手は右膝の外側靭帯を負傷しており、9月7日(水)に手術を受けた。

★スミス選手は茂木GP(10/14〜16)での復帰を希望している。

★ロウズ選手はアラゴンGP(9/23〜25)も引き続き代役を務める模様。なお、シルヴァーストン戦では13位、ミザノ戦では第8ラップで転倒リタイヤした。

(2016年09月11日『Motorsport.com』記事参照)

[amazonjs asin=”4331516040″ locale=”JP” title=”美坊主図鑑~お寺に行こう、お坊さんを愛でよう”]

お大事にクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP