MotoGP

ジベルナウ『ペドロサに相応しいものを獲得して欲しい』

『ジベルナウ:ペドロサのコーチに』

114546052-2a0f6967-320d-4399-9adb-62f801de8c8f.jpg


セテ・ジベルナウ(44才、モトGPクラスで2000年代初めに活躍したプロ2輪レーサー)がダニ・ペドロサのコーチに任命された。

★ジベルナウ元選手のコメント。
「去年と同じです、開幕前テストではずっとダニに帯同してましたから。もっと確実な状態になれるまで手を貸していければと思ってます。ボックス内の段取りに関する全てに対し、僕の経験は有用でしょう。役に立つって言うのは本当に嬉しいもんですよ。」

【ドゥカティ移籍前はホンダで走っていたし…】
「チームの要望をホンダ側に上手く伝え、共に優先順位を考えつつ作業分野を明確にしていけるでしょう。
外部から見えることと言うのは、実際にマシンに乗っていたり、ボックス内にいるのと比べるとかなり漠然としたものですから。マシンの改善に貢献できるよう頑張って、ダニと一緒にポジティブなモディファイをしていきたいですね。」

【今年のモトGPについては?】
「最高峰クラスの競争レベルは本当に高くなっていて、選手はトラックとマシンのことだけ考えてボックスを出入りしなければなりませんよね。
1年間ずっとダニに同行できて、諸々の不安材料を取り除いてあげられたなら、嬉しいなんてもんじゃないでしょうね。
(ペドロサは)並外れた人間だと思います。だからこそ、最高峰クラスでのタイトル争いに相応しいと思うんですよ。やる気も満々だし、ポジティブだし、実に良い資質があるように思いますね。物凄い努力もしているようだし、今シーズンに向け最大限の準備を進めていますよ。
それに相応しいものを獲得できるよう願っています。」

★ダニ・ペドロサのコメント

【ジベルナウ氏をコーチに任命したわけだが…】
「彼にはライダーとしての経験があるから、僕がマシンに乗った時の手応えを伝えやすいんですよ。
それにトラックで何が起きてもすぐに理解してくれるだろうし、それをメカニックにも伝えてもらえるでしょう。シーズンを通して、ずっと同行してもらえるかどうかは分かりませんが、できるだけ長い時間手を貸してもらえたらいいんですけどね。」

(2017年02月09日『Motosprint』記事参照)


[amazonjs asin=”B000I0TCTC” locale=”JP” title=”ユウキ 山椒の実 30g”]

獲得祈願クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP