Moto2 category

2017 アッセンGP【モト2:予選リザルト&トピックス】

morbido-ok.jpg

『2017 アッセン モト2 予選トピックス』

★6月24日(土)、アッセン戦 モト2クラスの予選が行われた。

★徐々に路面が乾いていくなか、転倒多発。特に、バルダッサッリ選手の転倒によりレッドフラッグで30分ほど中断された。

★首位フランコ・モルビデッリ(カレックス、1’38.468、マークVDS、VR46ライダーズアカデミー、総合首位)。今季4回目PP。
チームメイトのアレックス・マルケスは8位(+0.470、マルク弟)。スリップ転倒。

★2位タカアキ・ナカガミ(カレックス、+0.101、ホンダチーム・アジア)。最後のタイムアタックで渋滞に遭遇。
チームメイトのカイルル・イダム・パウイは26位(+2.253、ルーキー)。

★3位トーマス・ルーティ(カレックス、+0.115)。

★4位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、+0.147)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは17位(+1.055、ルーキー)。

★5位ファビオ・クアルタラロー(カレックス、+0.428、ポンスチーム)。サプライズ。
チームメイトのエドガー・ポンスは28位(+、シト・ポンス息子)。

★6位シャビエル・シメオン(カレックス、+0.463)。

★7位マッティア・パジーニ(カレックス、+0.466、ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。2回転倒。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは23位(+2.001、ルーキー)。

★9位マルセル・シュロッター(スッター、+0.497)。
チームメイトのサンドロ・コルテーゼは31位(+6.727、最下位)。バルダッサッリ選手と同じ地点で転倒したが、自力で立ち上がった。

★10位アクセル・ポンス(カレックス、+0.668、シト・ポンス息子)。

★11位ドミニク・エガーター(スッター、+0.689)。

★13位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、+0.807、VR46チーム、ルーキー)。レッドフラッグ前に転倒。

★14位ルーカ・マリーニ(カレックス、+0.832、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。
チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリは29位(+3.086、VR46ライダーズアカデミー)。濡れた縁石に乗り、時速200キロで激しく転倒。意識あり。メディカルセンターに搬送され、その後、最寄りの病院へ搬送された。足首の痛みと軽い頭部外傷のみで、会話もでき、笑って冗談も言っていた。

★19位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、+1.077、グレジーニ、ルーキー)。転倒。

★24位テツタ・ナガシマ(カレックス、+2.107)。

★シャヴィ・ヴィエルジェは午前GP3での転倒により左手親指を骨折。予選〜レース棄権。

(2017年6月24日『Gpone』記事参照)
(2017年6月24日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 アッセン モト2 予選リザルト』

moto2-qp-2017assen.jpg


[amazonjs asin=”B001DC6RBK” locale=”JP” title=”ゴルゴ・ジャズ~男は黙って・・・ビッグ・バンド13″]

中上選手、久しぶりにGAS!GAS!GAS!!
[threecol_one]GASいいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    バルダッサッリの場面はヒヤリとしました

    意識もあったようなら本当に運が良かったですね
    救急隊が駆け付けてからは幕で選手の様子を見えないようにするとか、アッセンのオフシャルの対応も素晴らしかった

    アッセンの歴史を感じます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP