『ロレンソはチームオーダーなしでもドヴィを助けてくれる』タルドッツィ

Pocket

『タルドッツィ:ロレンソは頼まなくてもドヴィを助けてくれる』

cover-tardozzi-630x415.jpg


★ミザノGPを目前に控え、ドゥカティのダヴィデ・タルドッツィ氏(チームマネージャー)がチームオーダー等について語った。

「ホルヘ(ロレンソ)は自身の最高レベルに達して優勝争いができるよう、懸命に努力してますよ。」

【現在、ドヴィツィオーゾ選手がタイトル争いの渦中にいるが、チームオーダー等は?】
「その件について話し合ったことは一度もないが、そう言う状況になったら助けてくれるでしょう。(ロレンソが)ドゥカティのプロジェクトに一丸となっている様子をみる限り、こうしてくれって頼まなくても手を貸してくれるでしょう。」

【ミザノ戦に向けて、ドゥカティはどんな調子?】
「ミザノはトラックの特性からして、これまでずっと、うちにとって難所なんですよ…あの狭いコーナーとかねぇ。まぁ、でも、最初から無理だって言っちゃいけないから。バルセロナだって厄介なトラックなのに好結果を出してますから。今年、うちはサプライズを繰り出すことに慣れてきてるんでね。ドゥカティにドヴィツィオーゾ、そして、ロレンソもね。まだまだ行けますよ。」

【ロッシ選手が骨折でミザノ欠場となってしまったが…】
「スポーツとしても、人としても、ヴァレンティーノの不在は本当に残念に思ってます。優勝候補の1人って走りっぷりだったんだから。まぁ、そう言う意味では、ライバルが1人減ったとも言えるが。でも、ホンダと、そしてヴィニャーレスに注意していないと。
ただ、テストではうちも好調でしたからね。ミザノで優勝は無理だろうが、でも、良いレースは絶対にできますよ。」

【あと残り6戦だが…】
「理屈では、ミザノとヴァレンシア最終戦はドゥカティにとって難関レースになるでしょう。一方、茂木とセパンはかなり有利だし、アラゴンとフィリップアイランドは何とも言えないってとこです。特に、フィリップアイランドはドヴィにとって厄介なトラックだから。ただ、今年はどうなるのか…楽しみですけどね。」

(シルヴァーストン表彰台のダヴィデ・タルドッツィ氏)
http-%2F%2Fmedia.motoblog.it%2F7%2F737%2Ftardozzi.jpg


(2017年09月06日『Corse di moto』記事参照)
(2017年09月01日『Motoblog』記事参照)


とは言いつつも、ロレンソ選手はミザノで優勝を狙う気満々なんですけどねぇ。
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 シルヴァーストンGPまとめ ドゥカティ】[2017年08月31日 発行 Vol. 155

●ドゥカティ:ドヴィ遂に100%タイトル争い宣言、ロレンソ明るい未来
・ロッシ「今はドヴィツィオーゾが主役!」
・ドヴィ「ロッシのことを監視していた」
・ドヴィ遂に認める「タイトル争いに100%加わった」
・ドヴィはいつから、なぜ強くなったのか?
・ドヴィとロレンソ、なぜカウルが違っていたのか?
・ロレンソ「未来は明るい」
・ロレンソ「僕の苦戦ぶりがドヴィの励みになっている」
・ロレンソ、ミザノで優勝を狙う

Vol.155』だけ読みたい人は、『note』で100円(外税)購読がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

ドゥカティィね!

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top