MotoGP

ペドロサ:子供の頃は『いたずらダニエル』、バスケが上手かった

『ペドロサ:子供の頃は『いたずらダニエル』と呼ばれ、バスケが上手かった』

15109173830006 (1).jpg


★マルク・マルケスやダニ・ペドロサ、トニ・ボウ、タカヒサ・フジナミらがマドリッドのサグラダ・ファミリア小学校を訪れ、子供らの質問に答えた。

★同小学校は『いじめ追放コンクール』で大賞を獲得した。

★マルケス選手はヴァレンシア最終戦で見せた転倒からの持ち直しにについて、「この肘のおかげでタイトルが取れたんだよ」と話した。

★ペドロサ選手が自身の小学生時代について、にこやかに次のように話した。
「『いたずらダニエル』って呼ばれてました。バスケットボールが好きで、けっこう上手かったんだよ。」

★各選手とも、オートバイに乗るためには良い子にしていなければならなかったと話した。

マルク・マルケス
「良い子にしていなければ、オートバイは買ってもらえなかったから。オートバイに乗れるよう、いつも良い成績を取らなければならなかったんだよ。」

トニ・ボウ
「僕は興奮しやすい子供だったけど、お母さんが学校の先生だったから行儀は良かったし、オートバイに乗せてもらえたんだ。僕は4才の時から、オートバイが欲しいってせがんでいたんだよ。」

★得意な科目について。

マルク・マルケス
「算数だったね。」

ダニ・ペドロサ
「僕は国語。」

★各選手とも、TVゲームより外で遊ぶことを勧めていた。

マルク・マルケス
「僕はサッカーが大好きなんです。お祖父さんと一緒に『パルチス(スペインのテーブルゲーム)』でも良く遊んでたけど。プレイステーションでも遊んだけど、サッカーの方が良かったね。」

タカヒサ・フジナミ
「僕は…ごめん、完全プレステ人間なんだ。」

(2017年11月17日『Marca』記事参照)


最終戦でマルケス選手が転倒しかけた時、一瞬、「あれ!?もしマルクが転倒したら、どうなるんだったっけ…?」と混乱してしまったペドロサ選手…
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 ヴァレンシアGPまとめ ホンダ】[2017年11月08日 発行 Vol. 165

●ペドロサ笑顔、マルケスのミスに混乱しつつも優勝
・完璧レースで有終の美
・「マルケスが転倒したら、どうなるんだっけ?」
・総合4位で満足
・ジベルナウ「一番の勝利はペドロサの笑顔を見ること」

『note』11月分マガジンは5本で300円(外税)!

Vol.165』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!
プリペイドカードも利用可能。

[amazonjs asin=”B00MPHC9Z0″ locale=”JP” title=”ダッシュ勝平(1)”]

[threecol_one]ダッシュだに平ぃぃね![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP