MotoGP

マークVDS『スズキかヤマハかホンダと組む…』

『マークVDSはヤマハと2019年から3年組むのか?』

motogp-qatar-gp-2018-franco-morbidelli-estrella-galicia-0-0-marc-vds.jpg


★今年は開幕戦が終わった現在、多くのライダーやチーム、メーカーの契約が決まっている。

★ヤマハはテック3がKTMに乗り換えたため、現在、プライベートチーム募集中である。

★マークVDSはホンダからの一連の待遇に不満を抱いている。
昨年末はジャック・ミラーを放出せねばならず、結局、ミラー選手はドゥカティ・プラマックに移籍してしまった。また今年は、ホンダから最新ファクトリー機はされず、チーフメカニックのラモン・オーリンはナカガミ担当に回されてしまった。

★マークVDSは2021年までビール会社経営の億万長者マルク・ファン・デル・ストラーテン氏からの支援を確保しているものの、現在、マシンはホンダのプライベート機が2台のみである。
なお、ホンダは3台目の最新ファクトリー機をルーチョ・チェッキネッロ率いるプライベートチーム(LCR)に提供している。

★マークVDSのヤマハに対しての強みは、ヴァレンティーノ・ロッシと『Monster Energy』から手厚い支援を受けているフランコ・モルビデッリを抱えていること。
ちなみに、モト2ライダーにはアレックス・マルケス、ジョアン・ミールを抱えている。

★ミハエル・バルトレミー氏(マークVDSチームマネージャー)のコメント。

【ヤマハのプライベートチームはどうなりそう?】
「テック3が別れを告げた後、ヤマハのプライベートチーム候補はアヴィンティアとアンヘル・ニエトチーム(旧アスパー)、そして、マークVDSってところでしょうね。
プラマックはもうドゥカティとべったりだし、グレジーニはとにかくアプリリアでしょ。」

【マークVDSはどのメーカーと組む予定?】
「ホンダは関心ないようだし、ドゥカティはプラマック優先ですからね。KTMは論外。既にテック3と組んだわけだし、アプリリアはグレジーニでしょ。
そうなると、もう残っているのはヤマハとスズキだけでしょうね。」

【ここ最近、マークVDSはヤマハと既に契約を交わしたと言う話を良く聞くが…】
「いやいや、それはないですよ(笑)。契約なんてしてません。」

【カタールGP中にホンダと話し合ったそうで…】
「話し合いはしましたよ。日曜のウォームアップの後、ヤマハとホンダとね。」

【昨年はヨハン・ザルコがヤマハのプライベート機で活躍していたが…ヤマハのオファーを断る可能性もあるの?】
「日曜日に話し合い、それで全てのオファーが揃ったわけです。これでホンダからのオファーの内容は分かったわけでね。今月末までには決めますよ。」

【ヤマハに傾いている?】
「今のところ、スズキかヤマハかホンダのどれかにするとしか言えません。
どこがベストなのか冷静に検討してみなければ。」

リン・ジャーヴィス氏(ヤマハ・マネージングディレクター)が、マークVDSのモルビデッリ選手にかなり興味を抱いているが…】
「そうですね。ヤマハにとって、うちはけっこうポジティブ面がありますよね。
ただ、うちはまだ『このメーカーが絶対いい』と言える状態にはなってないんですよ。もう少し話し合ってみないとね。」

(2018年03月20日『Corse di moto』記事参照)
(2018年03月20日『Motorsport.com』記事参照)


ザルコマネージャーが契約交渉の現況について激白!無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4797376740″ locale=”JP” title=”モテる技術 実践編 (SB文庫)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 87 garage より:

    ホンダは、駆け引き嫌いなメーカーだからな…

    それをやっても待遇変わらないと思うんすよね…

    ジャックの一勝よりカルのフィードバックなんじゃないかな…

    ヤマハよりかスズキをオススメします。

    でなければ現状 我慢がVDSの為だと思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP