Moto3 category

2018 アルゼンチンGP【モト3:FP1リザルト&トピックス】

moto3-losail-2018-marco-bezzecchi-mc-saxoprint-8025350.jpg

『2018 アルゼンチン モト3 FP1トピックス』

★4月6日(金)、アルゼンチン戦 モト3クラスのFP1が行われた。

★雨は降らなかったが、アスファルトは一部再敷設されたばかりでラバーも乗っておらず、滑りやすい。故に、タイムは全体的に遅い。

★首位マルコ・ベッツェッキ(KTM、1’52.190、Redox PruestelGP、VR46ライダーズアカデミー)。
ベッツェッキ選手のコメント。
「今回のタイムには満足してます。今回もポイント獲得圏内に入りたいんですよ。」

チームメイトのヤコブ・コンフェイルは9位(+1.032)。

★2位アダム・ノロディン(ホンダ、+0.347、Petronas Sprinta Racing)。
チームメイトのアユム・ササキは10位(+1.062)。

★3位エネア・バウスティアニーニ(ホンダ、+0.639、レオパード)。数日前に食中毒に羅患し、病み上がり。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは12位(+1.294)。

★4位トニー・アルボリーノ(ホンダ、+0.774、マリネッリ・スナイパーズ)。コンスタントに成長中。

★5位ホルヘ・マルティン(ホンダ、+0.902、グレジーニ)。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは13位(+1.307)。

★6位アロン・カネ(ホンダ、+0.910、エストレージャガリシア)。セッション終盤、最後から2つ目のコーナーでマーカル・ユルチェンコのマシンに衝突。両選手とも転倒し、ケガはなかったが、レースディレクションから呼び出しがかかっている。
チームメイトのアロンソ・ロペスは26位(+2.729)。

★7位ナカリン・アティラプワパ(ホンダ、+0.987、ホンダチーム・アジア)。サプライズ。
チームメイトのカイト・トバは17位(+1.685)。

★首位はKTMだが、2位〜7位まではホンダが独占。

★8位マルコス・ラミレス(KTM、+1.032、Bester Capital Dubai)。
チームメイトのジャウメ・マシアは18位(+1.709)。

★15位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+1.510、SIC58)。
チームメイトのタツキ・スズキは22位(+2.099)。

★16位カズキ・マサキ(KTM、+1.685、RBA)。

★20位デニス・フォッジャ(KTM、+1.881、VR46)。
チームメイトのニコロー・ブレガは28位(+3.078、最下位)。

★21位アンドレア・ミーニョ(KTM、+1.967、VR46ライダーズアカデミー)。

(2018年04月06日『Gpone』記事参照)
(2018年04月06日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 アルゼンチン モト3 FP1リザルト』

moto3-fp1-2018argentina.jpg


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B002WS6LYM” locale=”JP” title=”イタリアンパセリー サカタのハーブ種です”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP