MotoGP

ロレンソ『マシンが調整されたら、大きな結果を出せる』2018アルゼンチンGP

『ロレンソ:マシンが調整されたら、大きな結果を出せる』

lorenzo (2).jpg


★ホルヘ・ロレンソが4月5日、アルゼンチンGPで「心身ともに実に強い状態になっているし、マシンに乗る準備は万端です」とコメントするものの、ぴりぴりした様子だった。
本人は否定するものの、とにかく、かなりのプレッシャーを感じている様子で、少なくとも、落ち着いた様子ではなかった。。

★ロレンソ選手のコメント。

【ダッリーニャ氏が『もう少し冷静に作業すべき』と言っていたが…】
「そう言う意見みたいですね。もちろん、尊重しますよ。でも、僕はそう言う風には思ってないんで。
モトGPと言うのは全てが実に入り組んでるんですよ。強い走りをするには、色々な条件が必要だし、僕にできる面に関しては、すべて改善していきたいと思ってるんで。」

【それはつまり、ドゥカティはそう言うことをしていないと?】
「かつて、僕は、マシンの乗り心地が良いなら最速だってことを…大きな結果を出せるってことを証明してきました。例えば、4戦連続優勝とかね(※2015年)。
今のマシンには然るべき手応えが感じられないんですよ。僕はこのまま僕の道を進みます。結果が出るかどうか、様子を見ましょうよ。」

【ドゥカティ離脱の可能性もある?】
「僕はずっと、ここでキャリアを終えたいと言ってきました。ただ、モトGPの場合、何が起きても不思議はないから。」

【アレックス・デボン元選手が帯同しなくなったのは?】
「それは、話さない方が良いことなんで。内輪の話は外に出さないものでしょ。」

(2018年04月05日『Moto.it』記事参照)


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B010ND2E1G” locale=”JP” title=”渋うちわ 百万両 赤 6110″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 半世紀 より:

    マシン開発はあの年俸に含まれていないんだ?
    ロッシとヤマハが石橋タイヤと自社開発ECUで完成させたM1を操る技能の対価としては凄いレジェンドに残りそうですね。

    • 浅薄 より:

      ちょっと何言ってるのかわからないんですけど?

      妄想が酷いわ。
      チャンピオンに5回もなってる選手がどいうものかよく分かってないね。

      下手でもレース経験があってチャンピオンになるって事がどれ程難しい事か知ってたらとてもじゃないけど考えも付かないコメントですわ。

      • りっく より:

        以前もロレンソに対する嫌味コメント繰り返して、「自重します」みたいなコメントしてたような。残念ながらそういう方なんだと思います。

  2. GEN3 より:

    ロレンソは「ここでキャリアを終えたい」という事を、ヤマハを離脱した年も言ってたな~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP